• お〜いお茶 新俳句大賞TOP
  • 第九回

第九回受賞作品
第九回伊藤園 お〜いお茶新俳句大賞 受賞作品
たくさんのご応募ありがとうございました。

文部大臣賞 各部門 大賞 小学生の部
優秀賞
中学生の部
優秀賞
高校生の部
優秀賞
大学生・専門学校生の部
優秀賞
一般の部A
優秀賞
一般の部B
優秀賞
一般の部C
優秀賞
審査員奨励賞 後援団体奨励賞 ユニーク賞 秀 逸 英語部門受賞作品

秀逸

ゆうやけがきれいになってうずくまる 千葉県増田 遼太朗 5歳
おならはねからだのなかをでんしゃがとおる 和歌山県 田伏 宏基 5歳
トイレまでおいかけてくるお月さま 秋田県木村 朱里 7歳
うめの花今年は早おきしたみたい 埼玉県 池田 沙季 7歳
いもうとがふうりんきいてねむったよ 愛媛県松田 百香 7歳
おこめにも小さな白いはなさいた 愛媛県 竹崎 勇次 7歳
母の手にわたしのしらないお年玉 愛媛県三好 咲希 8歳
かまくらでぎょうぎよくならんだひざっこぞう 岩手県 伊東 日向子 9歳
しゃぼん玉まわりのけしきを運んでいく 宮崎県迫田 一晃 9歳
秋風のシャンプーリンスをつけてみよ 埼玉県 池永 歩美 10歳
冬の木は雪の重さでうなずくよ 東京都柴田 健之介 10歳
目を広げ両手も広げかるたとり 富山県 島谷 慶子 10歳
わらべ歌さぎちょうの火を大きくする 富山県寺沢 恵美 10歳
クーラーをうならせているおるすばん 富山県 北田 和穂 10歳
つうしんぼこれで決まるぞお年玉 兵庫県宮崎 健一 10歳
寒鯉はぼくを見ているかもしれない 大分県 藤川 智士 10歳
きび畑きつねがたまに顔見せる 北海道水上 明菜 11歳
身がまえた清水選手は寅のよう 東京都 和久津 大亮 11歳
お使いはせみのぬけがらブローチに 富山県藤森 春菜 11歳
テレビ見る足が寒いとネコのせて 富山県 山本 香織 11歳
飛んできてすぐ丸くなる冬の鳥 岐阜県笠原 紫 11歳
ぼんおどりうちわの先に星一つ 愛媛県 黒田 麻由 11歳
中身ないポケットみたいな冬の空 埼玉県蛭間 弓恵 12歳
富士山を見上げて自分も高くなる 千葉県 小野寺 梢 12歳
鉄棒につめたくされてる逆上り 千葉県繁田 祐子 12歳
消しゴムの消す音さえも雪の夜 長野県 関 理恵 12歳
ままごとのおもちゃにうすい氷あり 岐阜県田口 ひろみ 12歳
ジェット機の翼きらめくオニヤンマ 茨城県 蛯原 智之 13歳
新品の自転車ぬらす春の雨 群馬県森田 敏裕 13歳
お正月家族みんなでトドになる 東京都 布施 香織 13歳
見なれてる街が絵になる雪の朝 滋賀県谷 美希香 13歳
年賀状だれかに電話したくなる 大阪府 鎌田 昌子 13歳
手が届くそんな気がする冬の空 兵庫県西谷 真衣 13歳
ビール飲む父を家族が見ておりぬ 福岡県 平尾 景明 13歳
氷張り空も一緒に閉じこめた 秋田県沼倉 衣里 14歳
日めくりをめくって一つ夏が減る 茨城県 小杉 かおり 14歳
焼き芋屋白くきれいなけむりはく 東京都植木 温子 14歳
冬銀河マリオネットになる私 神奈川県 柏木 彩里 14歳
黒船が再来してる沖縄に 兵庫県松本 孝行 14歳
ドロップをなめおわったらさみしいね 福岡県 矢吹 加奈 14歳
ジャッパーン日本の海に飛びこんだ 福岡県藤田 隆治 14歳
はしゃいでさ線香花火泣いちゃった イギリス 浦元 まり 14歳
カラオケをたたいて謡う祖父の酒 福島県羽曽部 彩 15歳
坂道の行手に海と祖父の墓 千葉県 君塚 未歩 15歳
アンコウの口の奥には冬の海 東京都高橋 勇太 15歳
冬五輪様変りする母の郷 神奈川県 遠山 寛之 15歳
形のない明日ってやつ信じる僕 愛知県立木 智絵 15歳
ねぼうして年賀はがきに起こされる 兵庫県 梅野 愛子 15歳
夕暮れの砂場に残るお山かな 茨城県秋山 悟 16歳
私から最後に渡す白い菊 東京都 佐合 隆志 16歳
ケーキ焼くシフォンのような冬の朝 神奈川県三村 あゆ 16歳
十二月壁にはりつくカレンダー 静岡県 齋藤 由記子 16歳
年明けて何も変らぬ朝が来る 福岡県茶薗 佑毅 16歳
卒業の手前でとまったカレンダー 沖縄県 村山 こずえ 16歳
マフラーを編みたくなった17歳 埼玉県深田 美代子 17歳
人形のごとくあなたに嘘をつく 千葉県 黒木 茜 17歳
原爆よ私の知らない夏がある 静岡県坪 麻里子 17歳
つないでる左手だけに春が来た 滋賀県 岩見 はるか 17歳
雪原やまるで私の答案用紙 大阪府中谷 有葵 17歳
マグカップセーターの袖のばし持つ 兵庫県 坂本 鮎美 17歳
風花やとなりに誰か居てほしい 兵庫県玉村 節子 17歳
霧かかる小樽の町のオルゴール 兵庫県 杉本 大輔 17歳
吐く息が雪よりも濃い北の町 兵庫県城山 純子 17歳
男とは女を知らぬ貝柱 鳥取県 但馬 裕子 17歳
茶わんが消える父の単身赴任 山口県岡村 広美 17歳
春の山クレヨンたちが目をさます 沖縄県 横村 善彦 17歳
行く雲の先を見つめて卒業す 茨城県落合 智美 18歳
天高し進路きまらず焦るボク 神奈川県 渡部 貞治 18歳
サクランボ一人のきみを見たくない 愛知県井戸 留美子 18歳
カレンダーはずした後の壁の白 兵庫県 後藤 啓子 18歳

次ページ