スポーツ

ハーフマラソン日本新記録保持者 設楽悠太選手と東洋大学駅伝部 酒井俊幸監督が登場!第2回「スーパーかけっこアタック Supported by 健康ミネラルむぎ茶」が開催されました!

かけっこバナー.jpg

2018年9月30日(日)第2回「スーパーかけっこアタックSupported by 健康ミネラルむぎ茶」が、新豊洲Brilliaランニングスタジアムにて開催されました。

日本ランニング協会が主催する「かけっこアタック」では、学校では教えてくれない早く走る「コツ」をわかりやすく教えるだけでなく、楽しく健康にいい汗をかいて、「体を動かすことが楽しい!」と思っていただくことを目的に活動しています。

 7月の第1回「スーパーかけっこアタック」に続き、株式会社伊藤園が今回も共催しました。

ハーフマラソン日本新記録保持者の設楽悠太選手と東洋大学駅伝部の酒井俊幸監督が特別ゲストで登場しました!

「スーパーかけっこアタック」では、今年2月の東京マラソンで日本男子記録を16年ぶりに更新し、2020年東京オリンピック男子マラソン選考会の出場権も獲得したハーフマラソン日本新記録保持者の設楽 悠太選手(Honda)と、その恩師でもある東洋大学駅伝部の酒井 俊幸監督が特別ゲストとして登場!子ども達と一緒になって「走る楽しさ」を伝えました。

 当日は、設楽選手・酒井監督だけでなく、第1回に続き、講師として秋本真吾さんも参加し、一緒に「走る楽しさ」を伝えました。秋本さんは、先日2018世界マスターズ陸上400mハードルで7位を獲得するほか、プロスポーツ選手に走り方の指導や、全国各地で小学生向けの「かけっこ教室」も実施しています。

ゲストと学んだことを生かして、子どもたちは25mのタイムを計測!

子ども達は、直接教えてもらったことをその場で実践していきます。

実際にタイムを測定!走るコツをつかんだ子ども達はみんな楽しそうに25mを走り抜けていました。たくさん汗をかきながら子ども達は、「走るって楽しい!もっと練習したい!」と笑顔で話していました。

子ども達から設楽選手と酒井監督への質問コーナーもありました!

「かけっこアタック」後は、トークセッションが開かれ、設楽選手と酒井監督への質問コーナーもありました。子ども達からは、こんな質問が出ました。

更新Q&A.jpg

子ども達からゲストの設楽選手への応援メッセージのサプライズも!

イベントの最後には設楽選手にサプライズも!子ども達から設楽選手に向けての応援メッセージがぎっしりと貼られた特大パネルが登場しました。

スポーツの秋!健康的に楽しむスポーツでも、水分&ミネラルゴクゴク!

当日は「健康ミネラルむぎ茶」が配布され、まだまだ暑さが残るこの季節の暑さ対策としてはもちろん、健康的に体を動かすことを楽しんでもらうために、汗によって失われる水分やミネラルを補給する大切さが伝えられました。酒井監督も東洋大学の駅伝チームでも飲んでいることや、こまめに水分&ミネラル補給をすることが大切であることを伝え、レッスン中も子ども達に水分補給の呼びかけをおこないました。

みんなの健康づくりをサポートする「健康ミネラルむぎ茶」

「健康ミネラルむぎ茶」は、全ての人の“健康にいい汗”を応援します。汗をかいたら、ミネラルゴクゴク!

関連トピックス

  • 「健康ミネラルむぎ茶」が Fリーグを応援! 元サッカーブラジル代表の ロベルト・カルロス選手も現役復...