「お茶で岩手を美しく。」キャンペーンについて

岩手県が取り組む東日本大震災「復旧・復興」事業

北山崎 三陸復興国立公園
北山崎 三陸復興国立公園

第一に被災者の生活支援や住宅再建支援、第二に被災者の雇用確保や産業の復興、第三に復興を担う人材育成としての教育再生・充実や、震災で親をなくした子供たちの支援に取り組んでいます。震災から5年、被災者一人ひとりが安心して生活ができ、将来にわたって持続可能な地域社会の構築を目指す「本格復興」の取り組みを推進していきます。

【主な寄付金の活用事例】

  • 被災者の生活支援や住宅再建支援
  • 被災者の雇用確保や産業復興
  • 復興を担う人材育成としての教育再生・充実や、震災で親をなくした子供たちの支援
  • 将来にわたり持続可能な地域社会の構築を目指す「本格復興」の取り組みを推進

伊藤園は下記の活動を行っております。

  • 活動1
    お~いお茶」全飲料製品の売上の一部を、岩手県が取り組んでいる東日本大震災からの様々な「復旧・復興」事業のために寄付させていただきます。
    2016年12月31日(土)をもって終了いたしました。
  • 活動2
    岩手県内で本キャンペーンについての訴求を広く行い、東日本大震災からの「復旧・復興」の取り組みについての認知・理解促進と取り組み支援への賛同を募ります。
  • 活動3
    仮設住宅にお住まいの方々を対象に、伊藤園 社員が、おいしいお茶の入れ方教室「お茶っこ会」を継続して実施するなどの活動を実施いたします。