「お茶で奈良を美しく。」キャンペーンについて

奈良県の豊かな自然・環境と大切な文化財

奈良県は、世界に誇る多くの歴史文化遺産と、それらと一体をなす歴史的風土と豊かな自然環境に恵まれた地であり、これらの歴史的風土などと人々の営みとを調和させようとするたゆまぬ努力によって美しい景観が守り育てられてきました。
しかし一方では、都市化や過疎の進行により、奈良県にふさわしい良好な景観が失われつつあります。そのため、県民・事業者・行政の適切な役割分担と協働を行い、地域を活性化し、風格や潤い、活力が感じられる奈良県の個性豊かな美しい景観と、これらが生活する人々の心と生活を豊かにしていることを次世代に引き継いでいく必要があります。

奈良県地域貢献サポート基金について

奈良県では、県民・企業からの寄付を「奈良県地域貢献サポート基金」へ積み立て、これを原資に、地域社会の課題解決に取り組む団体や活動に対して助成しています。皆さまのご愛飲が社会貢献につながります。

【今年度の基金活用内容(一例)】

  • ◯ 桜の樹木の調査
  • ◯ 観光地の整備活動
  • ◯ 里山保全活動
  • ◯ 昔の生活体験イベント
  • ◯ 小学生への環境教育
  • ◯ 文化保存活動

2015年度「お茶で奈良を美しく。」キャンペーンの活動報告

活動1

お~いお茶」全飲料商品の売上の一部を奈良県が取り組んでいる「自然」「環境」「文化財」の保全・活用事業に寄付させていただきました。
〈プログラム期間〉2015年11月1日~12月31日

【活動報告】

寄付金額は下記のとおりとなりました。
皆様のご協力誠にありがとうございました。

寄付金額: 30万円

使用用途:「自然」「環境」「文化財」の保全・活用事業に使用

2016年3月15日 奈良県 くらし創造部 中幸 司 部長を訪問し、その活動報告および寄付金の目録を贈呈いたしました。

奈良県くらし創造部長 中 幸司様(写真右)㈱伊藤園関西地域営業本部長 岡野 浩也(写真左)

奈良県くらし創造部長 中 幸司様(写真右)
(株)伊藤園 関西地域営業本部長 岡野 浩也(写真左)

活動2

伊藤園社員もボランティア活動に参加いたしました。

<四季彩の庭 清掃活動> 2015年11月21日(土)実施