2016年度 琵琶湖「ヨシ(葦)」刈り体験の様子

9回目となった、琵琶湖ヨシ刈り体験。
2017年2月19日(日)に、滋賀県東近江市にある能登川水車とカヌーランド近くの湖畔で実施いたしました。
今年の参加者はWEBから応募された方々や近隣にお住まいの皆様、滋賀県知事 三日月大造様や滋賀県職員の皆様、伊藤園社員
総勢約300名が参加し、過去最高の盛り上がりとなりました。
当日は天気にも恵まれ、参加された皆様は汗をかきながら楽しそうにヨシ刈りを体験されました。

AM9:00 集合~ヨシ刈り会場へ移動

イベント当日はJR琵琶湖線 能登川駅に集合。ヨシ刈り会場の水車資料館近くの湖畔へ移動しました。
ぞくぞくと集まってくる参加者の方々の中には、昨年もご参加していただいた方が多数いらっしゃいました。

AM9:45 ヨシ刈り会場到着~グループに分かれ、 伊藤園社員による刈り方講習

ヨシ刈り会場に到着してからは、グループに分かれ伊藤園社員によるヨシの刈り方講習。
ヨシを刈る鎌の使い方、周囲とあける間隔、刈ったヨシの束ね方、またヨシ以外の草との見分け方などを説明。
参加者の方々は興味深く熱心に話を聞いてくださいました。

AM10:00 ヨシ刈り会場にて開会挨拶

参加者全員が会場に到着し、開会式を実施。滋賀県 三日月知事からご挨拶をいただきました。

AM10:10 ヨシ刈り開始

ヨシ狩りイベント当日の様子はこちら↓

ヨシの刈り方講習が終わると、いよいよヨシ刈り体験スタート!
グループに分かれた参加者の方々は、ドンドンとヨシを刈っていきました。
刈りすすんでいくうちにぬかるみにはまってしまう方もいましたが、それでも皆様とても良い笑顔でヨシ刈りを満喫されていました。 スタッフは皆様が一生懸命刈ったヨシを束ね、それを集めてタワー状に積み上げます。

記念撮影

ヨシ刈り体験参加者全員で写真撮影。

刈り取ったヨシの量

■ヨシ刈り実施面積
約5,000㎡
■ヨシ刈り実績総量
約2.0t

PM0:30 琵琶湖博物館見学など

ヨシ刈り終了後は、場所を「琵琶湖博物館」に移動して昼食。体を動かしたあとのご飯は格別です。
会場では川端隆弘様(淡海環境保全財団)よりヨシの役割などについてお話しいただきました。参加者の皆様はヨシの働きやその生態など、普段知ることのない話に聞き入っていました。
そして「おいしいお茶の入れ方」を学んだあとは、琵琶湖博物館を自由に見学していただきました。

PM3:00 お見送り

お見送りには滋賀県のイメージキャラクター「キャッフィー」とお茶のキャラクター「お茶犬」が登場。
参加者の皆様は、かわいらしいキャラクターたちとの写真撮影を楽しまれていました。