お知らせ

このページを印刷する

医療従事者の皆様に対する支援
新型コロナウイルス感染症患者対応の医療機関など全国約640ヶ所へ
「お~いお茶 緑茶」を寄贈

2021年1月21日

新型コロナウイルス感染症により、亡くなられた皆様に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された皆様、および関係者の皆様に心からお見舞い申し上げます。

また、治療や感染拡大防止のために日々奮闘されている医療従事者の皆様に深く感謝を申し上げます。


株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、一部の都府県で二度目の緊急事態宣言が発出されるなど、依然として終息が見えない新型コロナウイルス感染症から、人々の命と健康を守るべく、日々奮闘されている医療従事者の皆様に対する支援を目的に、自治体から指定されたすべての重点医療機関をはじめとする、全国約640ヶ所の病院や宿泊施設に対して、「お~いお茶 緑茶」を、約87万本(約1億円相当)寄贈します。

日常会話で使用される「お茶する」という言葉は、「一息つく」といった意味で使用することも多く、お茶は日本では古くから心と身体を落ち着かせたいときに愛飲される飲み物として楽しまれてきました。当社は、国内で最初の感染から1年が経過した今もなお拡大を続ける新型コロナウイルス感染症の脅威に、最前線で対峙されている医療従事者の皆様に対する敬意と感謝の気持ちを込めて、今回「お~いお茶」を寄贈させていただきます。


当社は、医療従事者の皆様に「お~いお茶」をお飲みいただくことで、新型コロナウイルス感染症終息に向けた闘いをサポートしていきます。



<日本茶製品寄贈の概要>

1.寄贈先

  新型コロナウイルス感染症対応の重点医療機関として
  自治体から指定されたすべての医療機関を含む、合計
  約640ヶ所の病院・宿泊施設など


2.寄贈製品

  「お~いお茶 緑茶」280mlペットボトル 
  合計 約87万本


3.寄贈時期

  2021122日(金)より順次

前のページに戻る