ナビゲーションをスキップ


  • 伊藤園レディスゴルフキャンプTOP
  • 第31回大会

 

第32回 伊藤園レディスゴルフトーナメント

観戦ガイド


女王VS超新星。歴史が動き出す瞬間を 見逃すな!

ディフェンディングチャンピオン イ ボミ

シーズン終盤の大一番、伊藤園レディスがグレートアイランド倶楽部を舞台に行われる。今年は例年に増してゴルフファンの視線が注がれる一戦だ。女王が貫録を示すのか、超新星が躍動するのか。

女子ツアーの新たな歴史がここから動き出す。

幾多のドラマの舞台となってきた伊藤園レディスに新たな1ページが加わったのは昨年11月15日のことだった。初日から首位を守っていたイボミがそのまま逃げ切ってシーズン6勝目。女子ツアー史上初の年間獲得賞金2億円突破という金字塔を打ち立てたのだ。

同時に、来日5年目にして初の賞金女王の座を確定させた。前年亡くなった父親と交わしていた賞金女王になるという約束を見事に果たし、雨上がりの空には戴冠を祝うかのように虹がかかっていた。

イボミはその後の2戦でさらに賞金を積み上げ、男子の記録をも上回る約2億3000万円に到達。伝説のシーズンを完結させた。

そのイボミは今年も賞金女王レースを引っ張っている。開幕から12試合連続でベスト10に入り、8月には早くも1億円を突破。風格すら漂う姿でディフェンディングチャンピオンとしてグレートアイランド倶楽部に凱旋する。


イ ボミ

申 ジエ

笠 りつ子

鈴木 愛

伊藤園レディスでは昨年だけでなく2012年にも優勝している。大会3勝目となれば4勝を挙げているローラ・デービース、不動裕理に続く3人目の快挙。今年も存在感を示してくれそうだ。

イボミに負けじと女王の座を狙っているのが元世界ランキング1位の申ジエや笠りつ子、鈴木愛といった面々だ。

笠は目標に掲げていた年間獲得賞金1億円突破を達成。日本勢の核となってツアーを盛り上げている。鈴木は日本女子プロで2年ぶり2度目の優勝を果たし、こちらも自身初の1億円越え。伊藤園レディスは3度目の出場で、2年前には4位と相性は悪くない。

今年は葭葉ルミやささきしょうこ、穴井詩、松森彩夏といった若手が次々に勝ち名乗りを挙げている。勢いのある彼女らのプレーも注目だ。

そして、今週プロデビューを果たす超新星がいる。日本女子オープンを制した17歳の高校3年生、畑岡奈紗だ。

歴史的な快挙は決してまぐれではない。昨年、今年と世界ジュニアで連覇を果たし、今年4月には初体験の米女子ツアーで堂々の予選通過とワールドワイドで実力を示していたスーパージュニアだったのだ。国内の女子ツアーでも通算5試合の出場でベスト10が優勝を含む3試合と抜群の安定度。この5試合の平均ストローク71.1333はトッププロとそん色ない数字である。いきなり優勝争いに絡むことが期待できる。

思えば13年前の2003年、宮里藍が高校3年でプロデビューを果たしたのがこの大会だった。惜しくも予選通過は成らなかったが、その後の活躍は説明するまでもない。畑岡が宮里藍と同じこの地でプロデビューを迎えるのは運命なのかもしれない。宮里藍を超える存在になれるか。その第一歩を見逃す手はない。

女子ツアーは今週を含めて残り3試合。賞金女王、シード権、そして最終戦のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップへの出場権(賞金ランキング25位以内等)を巡る争いが佳境を迎えている。大詰めならではの緊迫感の中、選手たちが熱い戦いを繰り広げる。


伊藤園レディス歴代優勝者

第1回大会

ト 阿 玉

(-15)

第2回大会

黄 ゲッキン

(- 8)

第3回大会

谷 福美

(-11)

第4回大会

小田 美岐

(- 7)

第5回大会

ト 阿 玉

(- 8)

第6回大会

塩谷 育代

(- 6)

第7回大会

小田 美岐

(- 8)

第8回大会

中野 晶

(- 7)

第9回大会

岡本 綾子

(- 9)

第10回大会

ローラ・デービース

(-15)

第11回大会

ローラ・デービース

(- 5)

第12回大会

ローラ・デービース

(-17)

第13回大会

ヘレン・アルフレッドソン

(- 8)

第14回大会

服部 道子

(-19)

第15回大会

不動 裕理

(- 9)

第16回大会

具 玉 姫

(- 8)

第17回大会

ローラ・デービース

(- 9)

第18回大会

不動 裕理

(-12)

第19回大会

不動 裕理

(- 3)

第20回大会

大塚 有理子

(- 4)

第21回大会

不動 裕理

(- 7)

第22回大会

シン ヒョン ジュ

(- 9)

第23回大会

北田 瑠衣

(- 5)

第24回大会

古閑 美保

(-13)

第25回大会

横峯 さくら

(-10)

第26回大会

佐伯 三貴

(-10)

第27回大会

藤本 麻子

(-10)

第28回大会

イ ボミ

(-12)

第29回大会

横峯 さくら

(-10)

第30回大会

前田 陽子

(- 9)

第31回大会

イ ボミ

(-14)