ナビゲーションをスキップ


  • 伊藤園レディスゴルフキャンプTOP
  • 第25回大会

 

第25回 伊藤園レディスゴルフトーナメント


第25回 伊藤園 レディスゴルフトーナメント 賞金総額¥90,000,000 優勝賞金¥16,200,000 2009.11 13FRI 14SAT 15SUN グレートアイランド倶楽部 チャリティの結果報告

伊藤園レディス最終成績

6,619Yards/Par72

順位

A.P.

名前

合計

1R

2R

3R

賞金額

優勝

-10

写真

横峯さくら

206

67

70

69

¥16,200,000

2

-6

写真

上原 彩子

210

69

70

71

¥7,920,000

3

-5

写真

古閑 美保

211

70

71

70

¥6,300,000

4

-3

写真

一ノ瀬優希

213

71

70

72

¥5,400,000

5T

-2

写真

青山 加織

214

72

71

71

¥3,750,000

 

 

写真

T.ダーディン

214

69

73

72

¥3,750,000

 

 

写真

有村 智恵

214

71

71

72

¥3,750,000

戸張捷ゼネラルプロデューサーのラウンド解説

1st Round

25回の記念大会となる、今年の伊藤園レディスゴルフトーナメント。
初日のプレーが終わりました。
今年は、火曜日・水曜日にLPGAの競技委員と18ホールをチェックし、ピンポジションを再検討しました。
そこで、いわゆる“ショットメーカー”がきちんと結果が出せるようなセッティングをして行こうということでセットした、今日のピンポジション。
特に初日は、かなりシビアなポジションも多かったのですが、今の女子プロのレベルは、10年前とは、だいぶ変化してきたようです。
かなり難易度の高いポジションでも、ピンをデッドに狙い、バーディチャンスにつけてくることが当然であり、そうしなければ、上位に上がってこれないというのが、まさに今のLPGAツアーのトーナメントになっています。
そんなアグレッシブなプレーを今日は見せてもらいました。
ショットメーカーとも言える、横峯さくらが、5アンダーで単独トップ。1打差の4アンダーに全美貞と予想通りの展開ではないでしょうか?
25回大会ということで、今年から賞金総額も2000万円増額の9000万円。優勝賞金は、1620万円というビッグマネーの戦いです。
賞金女王争いももちろん、残り2試合となる、シード権争いもおおいに気になる、今年の大会です。
特に、伊藤園所属のホステスプロとなる日下部智子。
昨年は、約70万円の差で、シード権を獲得することができませんでした。そんな彼女が、今年は現在、賞金ランク45位。51位までに与えられるシード権獲得を確実にするには、今週、きちんと予選を通過することが重要になります。
初日、2アンダーの5位タイは、まずまずのスタートと言えるでしょう。
明日は天気予報も雨のようですが、よりタフなコンディションの中で、どんなプレーが見られるのか?
今年も楽しみなトーナメントです。

2009.11.13

2nd Round

非常に厳しい条件の2日目になってしまいました。
早朝は止んでいた雨が、スタート開始直後から強くなり、8時21分に競技は一時中断となってしまいました。
気象情報をチェックし、約2時間で前線が抜けるという予想から、選手や関係者に案内をし、10時36分に競技を再開しました。
雨は上がったのですが、強い風が吹き、コンディションはよりタフになっていきました。
また、2時間以上の中断をしていることから、次は日没の心配があります。
最終的に、16時23分。日没サスペンデッドとなり、第2ラウンドは再び一時中断となりました。
横峯さくらのいる最終組は、15番ホールのセカンドからとなります。
8組がホールアウトできずに、明日の7時15分からプレー再開となります。

トーナメントは、暫定順位となりますが、横峯さくらが3つスコアを伸ばして、8アンダーでトップをキープしています。
2打差の6アンダーには、全美貞。4アンダーに、川原由維、上原彩子と続きます。
明日は、今日の残りのプレーを終えた後、予選カット、そして最終ラウンドのペアリングをして、9時すぎくらいのスタートとなります。
現在賞金ランクトップの諸見里が、1オーバーの13位タイと伸びておらず、優勝賞金が1620万円と高額の今大会、横峯さくら、全美貞が、上位にいることから、今週の結果次第で、賞金女王争いが、より一層興味深くなってくるはずです。
天候は晴れの予報です。
万全のコンディションの中、25回目のチャンピオンは誰になるのでしょうか?

2009.11.14

Final Round

昨日までの天気が嘘のように晴れ渡った最終日。
今年も素晴らしいトーナメントになりました。
7時15分から前日、ホールアウトできなかった6組の第2ラウンドのプレーを行い、5オーバーまでの53名が決勝ラウンドに進出。
9時10分から最終ラウンドがスタートしました。
第2ラウンドを終え、トップは横峯さくらがキープ。
1打差で、全美貞が追う展開。
第2ラウンドの最終ホールをボギーとしてしまった横峯でしたが、最終ラウンドは、スタートから連続バーディでスコアを伸ばします。
追いかける全美貞は、スコアを伸ばせずに、7番、8番と連続ボギー。
フロントナインを終わり、横峯が10アンダー。上原彩子と古閑美保が5アンダー。
前半で5ストロークのリード。
過去、この大会ではあまり好成績を残しておらず、「苦手」意識もあったでしょう。
横峯のサンデーバックナイン。
12番でボギーとするものの、14番でバーディ。10アンダーをキープし、難易度の高い上がり3ホールに向かいます。
上原彩子が、14番から3連続バーディで猛追しますが、横峯は確実に10アンダーをキープ。
グリーン左に大きな池が待ち構える、最終18番ホール。
ピンポジションは、“恒例”の左サイド。
確実にグリーンを捉えた横峯。2パットで納め、伊藤園レディス、25回目の記念大会を制したのでした。今季5勝目。通算14勝です。
注目の賞金女王争いは、トップの諸見里と1900万円差だったものが、これで約400万円差と大きく縮まりました。
残り2試合。横峯さくらの逆転賞金女王の可能性が大いに出てきました。
そして、伊藤園所属の日下部智子。
前週までの賞金ランクが、45位と来年のシード権を賭けた今週の大会。
ホステスプロとしてのプレッシャーの中、見事に10位タイ。今季の獲得賞金が、1600万円を超え、来年のシード権確定です。
来年は、シード選手として今年以上の活躍を期待したいと思います。
今年は、最終日に過去最高となる8000人のギャラリーが来場してくれました。
また、“伊藤園グリーンクラブ”のボランティアも延べで約1500人が参加してくれました。
25回の記念大会。大きな事故もなく無事に終えることができました。
本当にありがとうございました。
来年もまた素晴らしいトーナメントをご期待ください。

2009.11.15

大会実施要項

大会名称

伊藤園レディスゴルフトーナメント2009

開催日

2009年11月13日(金)・14日(土)・15日(日)

開催場所

グレートアイランド倶楽部(千葉県長生郡長南町佐坪1782)

主催

株式会社伊藤園

公認

社団法人日本女子プロゴルフ協会

後援

財団法人日本ゴルフ協会
社団法人日本ゴルフトーナメント振興協会
テレビ朝日
長南町

協力

グレートアイランド倶楽部、タリーズコーヒージャパン

ゼネラルプロデューサー

戸張 捷

運営協力

伊藤園グリーンクラブ(ボランティアグループ)

賞金総額

9,000万円

優勝賞金

1,620万円

チケット

前売り通し券(税込み)

3,000円(3枚綴り、各日通用。ドリンク引換券6枚付き)

当日券(税込み)

11月13日(金)1,000円
11月14日(土)1,000円
11月15日(日)2,000円
(各日ドリンク引換券1枚付き)

TV放映

テレビ朝日系24局ネット
・11月14日(土) 16:00〜16:55
・11月15日(日) 16:00〜17:25

※入場券の収益は全額、自然災害義援および千葉県の社会福祉事業にチャリティ