伊藤園 新卒採用2020

営業職

CVS営業一部谷 和樹Tani Kazuki2016年入社

好きな商品お~いお茶 緑茶

伊藤園を志望した理由

お客様が商品を手に取り、喜んでいる姿を直接見れることが私の仕事での生きがいと考えていたので、BtoCメーカーを志望していました。そして、伊藤園の経営理念である「お客様第一主義」、地域密着営業の「ルートセールス」、メーカーとして不可欠な商品開発力の高さに魅力を感じ、伊藤園を志望しました。社員の方と話をしている中で、「世界のティーカンパニー」を目指し、全社一丸となって取り組んでいて、志望度がますます高くなったことを覚えています。

現在の仕事内容

大手コンビニエンスストアの本部を担当しています。自社商品を導入することにより、お客様の売上をいかに伸ばせるかが重要ですので、必要に応じてキャンペーン施策を導入することもあります。提案する商品やキャンペーンが売上に貢献できているのか、市場を調査した上でお伝えすることが大切です。調査していく中で、「こんな商品があったらいいな」と考える商品があれば、その都度Voice制度を通して提案しています。

仕事のやりがい

提案した商品が採用され、全国の店舗へ導入された商品を消費者が手に取っていただいているのを見ると、大変やりがいを感じます。何より、職場の方々に恵まれていると感じており、提案資料の添削や、日々の働き方の指導など、時に厳しく、時に優しい方々に支えられていると感じています。

伊藤園のここが好き

「大茶会」、「伊藤園大学」に魅力を感じています。「大茶会」は、社員が日本茶の魅力をお客様にお伝えするイベントです。職種に関わらず参加でき、お客様の声を直接聞くことができる貴重な機会です。「伊藤園大学」は、自分が興味のある分野について深く学ぶことができます。私は毎年受講しており、マーケティング、サプライチェーンマネジメントについて学んできました。今後も財務や国際関係など幅広く知識を吸収していく予定です。様々な部署の方が集まるので、情報を収集する場としても活用しています。

今後の目標

将来、マーケティング部で商品開発をしたいと考えています。学生時代、化学を専攻しており、科学的な基礎知識を学んできました。営業の現場から得たノウハウをもとに、商品コンセプトを考え、研究開発職の方と一緒に、商品を生み出したいと考えています。

就職活動をしているみなさんへ

悩んで、悩んで、悩み抜いてください。私の就職活動を振り返ってみると、辛かったです。「自分のやりたいことは何か」、「働くとは何か」、「自分がどんな人物か」、体力的・精神的に苦しかったことを覚えています。この辛さは、自分と就職活動に真剣に向き合っていたからだと感じています。仕事面だけでなく、プライベートにおいても、あの時真剣に向き合っていたから今があると感じられると思います。伊藤園でみなさんにお会いできるのをお待ちしております。

Career path

  • 2016年和歌山支店
  • 2017年CVS営業一部

ページの先頭に戻る