伊藤園 新卒採用2019

研究開発職

開発二部森 かなみKanami Mori2014年入社

好きな伊藤園の商品金の烏龍茶

伊藤園を志望した理由

学生時代、農学部で食に関して学んでいる中でこれからは「”土”から”食”を考える」時代だと感じ、6次産業に関わりたいと考えていました。また、管理栄養士の資格を取得し、おいしいものによって人々を健康で笑顔にしたいという思いがありました。
伊藤園はお茶がお客様に届くまでを真剣に考え「畑から」ものづくりを行っています。また商品開発コンセプトは「自然・健康・安全・良いデザイン・おいしい」という5つの柱で、お客様の健康を考えた商品をつくっています。
就職活動で伊藤園を調べている時に、伊藤園は「世界のティーカンパニー」を目指していることを知り、日本文化が大好きな私は「日本のお茶で世界を健康で笑顔にしたい」という思いが生まれ、それが伊藤園の考えと一致したため、志望しました。

現在の仕事内容

お~いお茶ブランドの茶系飲料の新製品の設計、製造技術の開発業務を行っています。現在はお~いお茶ほうじ茶飲料をメインに担当しております。茶葉を抽出して、抽出した液を殺菌して、ボトリングすることで、お客様にいつでもどんな時でもお飲み頂ける「飲料」に加工するのですが、「茶」には様々な種類があり、品種、摘採時期、加工方法等によって多種多様な香味特長を持ちます。飲料にしてお客様が飲んだ時に、どのような香りを感じたら心地良いのか、どのような味だと美味しいと思って頂けるのか・・・・・・日々考えながら原料の茶葉選定や抽出試験、原料加工技術開発などを行っています。
働いている上で大切にしていることは「笑顔」でいることです。お客様に笑顔になって頂ける商品をつくるためには、つくり手も笑顔でいることが大切だと考えています。お客様に喜んで頂くためにはどうしたら良いのか、悩んだり自分の未熟さに悔しい思いをすることもありますが、お客様の笑顔をイメージするとわくわくして、自然と笑顔になってきます。

仕事のやりがい

商品に直接関わることのできる部署なので、自身が手がけた商品をお客様が飲まれていたり、チームメンバーの開発した贈答用の商品をプレゼントして喜んでもらえたエピソードなどを友人から聞けたりした時には、とても嬉しくやりがいを感じます。
先日、出張のために乗った電車内で、海外旅行客と思われる小さなブロンドの女の子が、お~いお茶緑茶を片手に「Yummy!! I love Green Tea!!」ととびきりの笑顔で声を上げていたのを目にした時には、本当に嬉しかったです。

伊藤園のここが好き

どんな社員でも新しいことに挑戦できるチャンスをくれる社風が好きです。若い社員にも責任ある仕事を任せてくれたり、社内の「Voice制度」を通して肩書きに関係なく意見を取り入れてもらえたり、伊藤園大学・大学院を通して学ぶチャンスを与えてくれます。また、ティーテイスター2級を取得すると、茶道を学べる機会をもらえるという取り組みもあり、積極的に学びを得て自己を成長させたいという思いに応えてくれます。

今後の目標

商品開発やティーテイスター活動を通して日本文化の良さを改めて日本のお客様と一緒に感じて、日本のお茶を海外に広めていきたいと思っています。
日本ならではの丁寧なものづくり、その結果できた「日本のお茶」の良さ。それらを活かした商品をつくり、世界の人を健康で笑顔にできるように頑張りたいです。

就職活動をしているみなさんへ

就職活動は、これまでの自分自身をきちんと振り返って見直すことのできる貴重な機会だと私は思います。色々な企業を調べたり、面接を受けたり・・・・・・大変だと感じることも多いかと思いますが、学生という立場で色々な企業の方々と直接コミュニケーションを取れる事は、人生においてまたとないチャンスです。
ご自身を知り、企業を知り、今後、貴方らしく働けることを祈っております。
伊藤園でチャレンジしたい方、お待ちしております!

Career path

  • 2014年品質管理一部第二課
  • 2017年開発二部第二課

ページの先頭に戻る