伊藤園 新卒採用2019

研究開発職

品質管理二部松浦 成美Narumi Matsuura2013年入社

好きな伊藤園の商品お~いお茶 緑茶

伊藤園を志望した理由

大学時代、食品衛生や機器分析を学び、これらを活かせる仕事に就きたいと考えていました。また、茶畑に囲まれた環境で育ったこともあり、昔からお茶に親しんできました。お茶の魅力を広く発信できる企業は伊藤園しかない!という強い思いもあり、志望しました。

現在の仕事内容

原材料、製品、自社工場・委託先工場を微生物学的な側面から安全性を保証するために、微生物を観察する顕微鏡や微生物を同定する分析器機を使用して、微生物の検査や同定を行っています。私たちの報告次第で、原料採用の可否をはじめ製品の出荷に大きく影響します。そのため、常に検査結果に細心の注意を払いながら業務を行っています 。

仕事のやりがい

お客様と直接やりとりをすることは少ないですが、お客様の安全を守る立場としては、1番近い存在であると考えています。売場で自社の商品を選んでくれたお客様を見かけると、とてもうれしくなります。しかし同時に、「私はそのお客様の健康や安全を守る仕事をしている」と責任も感じます。また検査業務は、専門的な知識や技術を必要とするので毎日が勉強です。新しいことを学ぶことは楽しく感じますし、自身のスキルアップにつながるのでやりがいを感じます。

伊藤園のここが好き

他の真似をせず、新しいものを生み出していくところです。伊藤園は、缶入り緑茶をはじめとした、今までにない製品や技術を世に送り出してきました。

今後の目標

より信頼のある安心安全な製品を提供するため、国家資格の環境計量士の資格取得に向け勉強中です。これからも初心を忘れず、何事も積極的に取り組んでいきたいです。

就職活動をしているみなさんへ

私の就職活動を振り返ると、毎週夜行バスに乗り、体力的にも精神的にも辛く、心が折れそうになることが何度もありました。それでも、周りの人達に支えてもらいながら乗り越えることができました。就職活動を頑張っているみなさんも、必ずどこかで壁にぶつかることがあると思います。そんな時は一人で抱え込まず、周りの人に相談することが突破口になるかもしれません。試験会場では笑顔を忘れず、頑張ってください。

Career path

  • 2013年品質管理二部

ページの先頭に戻る