伊藤園 新卒採用2019

研究開発職

農業技術部吉田 光Hikaru Yoshida2014年入社

好きな伊藤園の商品お~いお茶 ほうじ茶

伊藤園を志望した理由

もともと食品・飲料業界に興味があり、製品の開発や研究に携わりたいと思っていました。そんな中、伊藤園の会社説明会に参加した際、それまでの説明会ではあまり感じなかった社員の方々の親しみやすい雰囲気に触れ、『この会社なら入社後も明るく仕事ができるはず!』という印象を受けたことを強く覚えています。また、業界内で新たな分野を築く発想力と新しいモノを生み出す技術力に魅力を感じました。

現在の仕事内容

日本各地(主に九州)の耕作放棄地から新たな茶園を生み出す『茶産地育成事業』における生産技術の開発を担当しています。茶栽培の効率化・機械化・IT化などを図り、他業種の企業様と協同で多くの試験を実施しています。そして、『今、生産者の方々が不満に思っていらっしゃることは何か』ということを何より大切にし、その改善策を技術面でカタチにすることで事業の支援を行っています。

仕事のやりがい

私たちが開発した技術などを生産者の方々が実際に活用した時に、『これがあって助かったよ』などのお言葉をいただけると、喜びとともにやりがいを感じます。また、お茶の栽培・生産はその後に広がる各製品づくりのスタート地点になるので、このような原料に携わる業務にもやりがいと責任を感じます。

伊藤園のここが好き

『伊藤園大学』や『ティーテイスター制度』などの教育制度が充実している点です。例えば、『伊藤園大学』では自己啓発の一環として、財務やマーケティング、語学など多くのスキルアップの場が設けられています。また、『ティーテイスター』の資格を取得すると、『お茶セミナー』に参加することが出来ます。お茶セミナーは、普段業務でお客様と直接接することが少ない研究開発職にとって、ダイレクトにご意見をうかがえる、大変貴重な機会になっています。

今後の目標

飲料製品だけでなく急須でいれるリーフ製品の良さも、より広めていきたいです。最近では急須をもたないご家庭も増え、日本の伝統文化が薄れていく気がします。通常の業務では飲料用の原料を主に扱っていますが、『ティーテイスター』の資格を活用して多くのお客様に直接リーフの文化を伝えていけたらと思っています。

就職活動をしているみなさんへ

私が就職活動を行っていた時は、常に不安で自分に自信がもてない日々が続いていました。今このページをご覧の方の中にもそのように思っている方がいらっしゃるかもしれません。しかし、自分を必要としてくれる企業は必ず存在するので自己嫌悪に陥る必要はないと思います。信じて自信を持ち続けてください。自信に満ち溢れたみなさんと今後共に仕事ができることを心よりお待ちしています!

Career path

  • 2014年農業技術部

ページの先頭に戻る