伊藤園 新卒採用2019

事務職

お客様相談室・グループリーダー福屋 恵Megumi Fukuya1996年入社

好きな伊藤園の商品プレミアムティーバッグ
宇治抹茶入り玄米茶

伊藤園を志望した理由

学生の頃、偶然自宅にギフトで送られてきた伊藤園の飲料製品があまりにおいしく衝撃を受け、それがきっかけで伊藤園製品に興味を持つようになりました。その後就職活動を始めた際、改めて自然・健康・安全・良いデザイン・おいしいという『製品開発コンセプト』を知り、消費者として非常に共感を覚えました。自分が本当に良いと感じるもの、自信を持って勧められるものに携わりたいと考え、伊藤園を志望しました。

現在の仕事内容

育児休暇から復帰後はずっとお客様相談室で働いています。お客様相談室=お客様からのご指摘をイメージするかもしれませんが、実は受理する案件の9割以上は製品の販売店や成分、表示等に関するお問合せやご意見です。お客様から寄せられるお問合せは多岐に渡り、専門的な内容に及ぶこともあるため、最新の知識を常に取得しつつ、お客様にご納得、ご安心いただける対応ができるよう、メンバー全員で協力しながら業務に取り組んでいます。また、いただいたご意見は社内の関係部署と共有化し、製品や業務の改善に活用しています。常にお客様目線を忘れず、伊藤園に何を伝えたくて連絡をくださったのかをしっかり『聴く』ことを心がけています。

仕事のやりがい

お客様は伊藤園あるいは伊藤園製品に対して何らかの疑問や伝えたいメッセージがあって、お客様相談室に連絡をくださいます。誠心誠意お客様のお話に耳を傾け、ご理解いただけるようご説明していますが、それがお客様に伝わって、しっかりご納得いただけた時はとても大きなやりがいを感じます。また、お客様からのご意見を元にした製品の改善提案が実現化したり、社内関係部署への教育の場でお客様の声の重要性について理解を深めてもらえたときにも、お客様、伊藤園双方に貢献している手ごたえを感じます。

伊藤園のここが好き

社員のやる気にしっかり応えてくれる仕組みがあるところです。『ティーテイスター制度』や『Voice制度』、『伊藤園大学』、『海外研修制度』など、誰でも手を上げてチャレンジすることができます。入社当時はお茶について何も知りませんでしたが、ティーテイスター試験に挑戦し資格を取得したことで、セミナーやイベントなどでお客様にお茶を振舞ったり、お茶に関する知識や情報をお伝えしたりする講師として活躍の場をいただくことができるようになりました。みなさんのやる気を後押ししてくれる仕組みをどんどん活用して、ぜひ世界を舞台に活躍してほしいと思います。

今後の目標

子育てと仕事の両立を始めてから10年が経ちました。最初は不安だらけで綱渡りのような日々でしたが、上司や同僚のみなさんに支援していただけたお陰で、なんとか続けてくることができました。大変なこともありましたが、頑張って両立してきて本当に良かったと感じているので、今後は過去の自分と同じような立場の方たちに、“自分もできるかも”、“やってみようかな”と思ってもらえるような励みになる存在となれるよう、働くお母さんとして仕事も家庭も大事にしながら、前向きに楽しく頑張っていきたいと思っています。

就職活動をしているみなさんへ

自分の興味や適性などを最初から狭めないことです。自分の好きなことややりたいことに気づくことは大切ですが、それに縛られて他の選択肢を考慮しなかったり、イメージだけで自分にはこの仕事は向かないなどと判断してしまうことは、とてももったいないと思います。どこに自分の才能や適性があるかはやってみなければわかりません。とらわれず、思い込まず、まずはチャレンジしてみることが大事だと思います。みなさんのチャレンジの先に伊藤園があればうれしいです。

Career path

  • 1996年総務部
  • 1997年渉外部
  • 2002年マーケティング部
  • 2006年販売促進部
  • 2008年お客様相談室

ページの先頭に戻る