伊藤園 新卒採用2019

事務職

販売促進部・課長柴田 一樹Kazuki Shibata1999年入社

好きな伊藤園の商品1日分の野菜

伊藤園を志望した理由

就職を考えた時、自分の好きなことを見つめなおしました。私は日本文化とモノづくりが好きなので、日本文化に関わるメーカーに就職しようと考えました。また、食べることは生きることの根幹であり、すべての人にとって一番身近で、かつ重要で、喜びにつながるものだろうと思い、食品メーカーを志望しました。伊藤園は日本茶からスタートしつつも、特徴ある缶飲料やPET飲料を多数開発しており、興味を持ちました。選考会の過程で、生き生きと働く社員の方に前向きなエネルギーを感じ、就職を決めました。

現在の仕事内容

"緑茶の良いところを社内外に向けて発信し、緑茶市場を活性化させ、緑茶を軸として伊藤園の存在感を更に高めるのが現在の私の仕事です。
セミナーやイベント対応、社内教育、社内の制度設計等、緑茶の振興につながる活動を幅広く行っています。"

仕事のやりがい

自分の考えたことが形になり、販売成果に結びついていくのが販売促進業務のやりがいです。自分が担当したセミナーや活動がお客様に届き、お客様に感謝されるとうれしいです。

伊藤園のここが好き

お茶に対して本気で考え、さまざまな事に取り組んでいる唯一無二の企業だと思います。『畑づくり』から『茶殻のリサイクル』まで自社で取り組める企業は伊藤園だけです。今後、世界の茶消費量は増加が予測され、伊藤園がやらなければならないことはまだまだたくさんあります。その独創的なビジネスモデルと、それを実現できる社風が好きです。

今後の目標

自分達で考え、実行した活動によって、『お~いお茶』、また伊藤園、更には緑茶市場全体の活性化を図ることが目標です。

就職活動をしているみなさんへ

今が人生で一番真剣に自分自身のことを見つめられる時期だと思います。仕事は生活の手段でもありますが、日中のほとんどの時間を費やすわけですから、自分自身の成長や夢の実現につながるような仕事を見つけて欲しいと思います。伊藤園には夢があります。夢を実現できる環境があります。みなさんの夢の実現の手段として、伊藤園への就職を検討してみてはいかがでしょうか?ぜひ悔いの無い就職活動をしてください。

Career path

  • 1999年春日部支店
  • 2003年広告販促部
  • 2006年地域販売促進部
  • 2016年販売促進部 
    広域量販店営業本部担当
  • 2017年販売促進部 
    社内外に緑茶を広める活動を担当

ページの先頭に戻る