伊藤園 新卒採用2019

事務職

財務経理部久保田 彩花Ayaka Kubota2015年入社

好きな伊藤園の商品TEAs' TEA NEW AUTHENTIC
日本の紅茶

伊藤園を志望した理由

食品系メーカーの中でも、健康性や自然など伊藤園独自の『製品開発コンセプト』(自然・健康・安全・良いデザイン・おいしい)を大切にする姿勢、また当たり前のようで実は難しい『お客様第一主義』という理念などを守り続ける誠実さに強く惹かれたのが一番の理由です。もともと興味を持つきっかけとなったのは、お茶屋さんが原点でアルコール部門がない、という独自路線が他の飲料メーカーとは違っていて面白い!と思ったからです。また私自身、静岡出身でお茶を飲んで育ったので、大好きなお茶のおいしさや楽しさを老若男女問わず世界に広めたい、それを実現できるのは伊藤園しかない!という思いから、志望しました。

現在の仕事内容

国内外に多数ある伊藤園グループ会社・関係会社に関する業務を中心に、伊藤園グループとしての業績を外部公表する際に必要な、連結決算業務を行っています。連結に必要となる各社の資産管理や損益分析はもちろんのこと、各社の経理部門との窓口となり、現地担当者と直接やりとりをしながら、さまざまな問題の解決にもあたります。 私たちのような事務職は直接お客様と関わる機会は少ないですが『どんな仕事でも、最終的には人と人との関わりだ』とよく言われます。どれだけ相手の立場で物事を捉えられるか、自分のためでなく相手のために動けるか、広い視野で柔軟に考えられるか。簡単なようで難しいことですが、日々この考えを大切に、仕事をしています。

仕事のやりがい

私たちが担当する会社は同じ伊藤園グループとはいえ、国が違えば言語も違い、事業内容も多種多様。創業130年の老舗から、走り始めたばかりの新しい会社まで、本当に個性豊かです。各社これだけ環境が違えば足並みを揃えるのも一苦労で、一つ資料を作るだけでもさまざまな問題や想定外のことが起こります。毎日が失敗の連続で勉強することだらけですが、それをバネに大きく成長していきたいと思います。

伊藤園のここが好き

やる気と夢さえあれば、社歴も性別も関係なく一人ひとりに輝けるチャンスが与えられていること。伊藤園は、頑張ればその分必ず評価してもらえる『実力主義』で、社長自ら『前向きな失敗は減点しない加点主義』と明言しています。その考えは社内にも浸透していて、若手にもチャンスを与えていただいたり、驚くほど大きな仕事を任されたりするので、とても刺激になります。 また自分の業務外でも、商品アイデアなどを誰でも提案できる『Voice制度』、自分の希望する部署に挑戦できる(=他の業務にチャレンジできる)『社内公募制度』、社内資格『ティーテイスター制度』や『海外研修制度』など、本当にたくさんの制度が充実しているので、自然と目標ができてモチベーションも高まる、とても良い環境です。

今後の目標

『世界のティーカンパニー』を目指す伊藤園の魅力を、もっともっと、国内外男女問わずあらゆる世代の方へひとりでも多く伝えたい!まだまだ語り尽くせないほどたくさんある伊藤園の魅力を、自分の担当業務でもそうでなくても、発信していけるような人になることが、一番の目標です。そしてもう一つの目標は、目標にされるような人になること。仕事も育児もバリバリこなすママ社員など、私の周りには目標となる先輩がたくさんいて、本当にみなさんそれぞれ尊敬できるところばかりです。私もいつかそんな存在になれるよう、まずは目の前の仕事に全力を注いでいきたいと思います。

就職活動をしているみなさんへ

いざ就職活動を始めても、まず何を基準に選べばいいのか、何を信じればいいのか、迷ってしまうことがたくさんあるかと思います。実際に私もそうでしたが、私は『好き』という気持ちを一番の原動力に就職活動をして、伊藤園に出会いました。 社会人になれば仕事である以上、少なからず責任や大変なことも出てきますが、好きな会社、好きなことにつながる仕事であれば、どんなことでも前向きに頑張れると私は思います。好きなことを仕事にするのは難しいかもしれませんが、たくさんの選択肢の中の一つに、伊藤園があったらうれしいです。いつの日か、一緒に働けることを楽しみにしています!

Career path

  • 2015年財務経理部

ページの先頭に戻る