伊藤園 新卒採用2019

伊藤園スナップITO EN Snap

教育

伊藤園では最も大切な財産は「人」である
という考え方に基づき、
人材育成に力を入れています。

職位別教育
(主任、グループリーダー、支店長、部長など)

立場によって求められるスキルは異なります。職位別教育では、同じ職位の社員が集まり、切磋琢磨することで、求められるスキルと知識の習得を促します。

年次別教育
(新入社員、2年目、5年目、35才など)

年次別教育では、さまざまな職位の同期や同年代の社員との交流を図りながら、今後の働き方やビジョンを再認識して頂き、目標に向かってより一層活躍できるようにサポートします。

自己啓発援助制度

伊藤園大学

「伊藤園大学」では、営業、財務、マーケティング、組織、グローバルなどのカリキュラムから社員が学びたい内容を選び、知識の習得を目指して1年間、課題やグループ討議に取り組みます。

ティーテイスター制度

「お茶の伊藤園」として社員がお茶に関する高い知識を持ち、社内外にお茶の啓発活動が行えるよう1994年より運営している厚生労働省認定の社内資格制度です。
年に1回、希望者が受験し、厳正な審査によって合格者が決定します。試験では、学科、検茶、口述が行われ、茶文化からおいしいお茶のいれ方など幅広い知識と技能が求められます。

海外研修制度

グループ企業と連携して、毎年、海外研修生の社内公募を行っています。1年を通して市場調査やマーケティング戦略、営業、財務管理など、幅広い研修を体験していただき、海外展開にて即戦力となるグローバル人材の育成をしています。

つながり

社員同士が交流を深めながら、
“活き活き”と働ける環境が整っています

Voice制度(社内提案制度)

伊藤園では、職種にかかわらず全社員が新しい製品や販売促進の提案などができる「Voice制度」を設けています。 この制度を通じて、全社員が「今でもなお、お客様は何を不満に思っていらっしゃるか」を常に意識するとともに、優れた提案には社内表彰を行うことで社員のモチベーション向上にも寄与しています。

お茶セミナー

「ティーテイスター制度」の有資格者が講師として、お茶の歴史、健康性といった知識や、おいしいお茶のいれ方の説明・実演を通じて、お茶のある豊かな食生活を伝える食育活動です。地域と密着し、人の集まる観光地や、学校、公民館、福祉施設など、さまざまな会場でセミナーを実施しています。

チーム88(はっぱ)

社内の女性有志で立ち上げた「チーム88(はっぱ)」という組織横断的なプロジェクトです。「和の心を大切に、お茶の魅力を世界中の人に伝える」ことを目指し、積極的に活動しています。

野球大会

野球好きな社員が各地から集まって、年に1回、野球大会を実施しています。観戦だけ(?)の社員や、家族で参加する社員、バーベキューをしている社員など、思い思いにみんな楽しんでいます!

ワークライフバランス

伊藤園では、社員が仕事と子育てを両立できるよう、さまざまな取り組みを進めてきました。その結果、平成22年11月に次世代育成支援対策法に基づく基準適合一般事業主として認定(くるみんマークの取得)を受け、さらに平成27年10月には第2回目となる認定を受けました。

ページの先頭に戻る