伊藤園 新卒採用2019

伊藤園についてAbout ITO EN

挑戦する伊藤園

製品開発の歴史

  1. 1966

    伊藤園の前身である「フロンティア製茶」がパッケージ茶を販売開始1969年に伊藤園として販売

  2. 1979

    中国土産畜産進出口総公司と日本で初めてウーロン茶の輸入代理店契約を締結

  3. 1980

    世界初の「缶入りウーロン茶」を発売

  4. 1984

    世界初の緑茶飲料「缶入り煎茶」を発明(発売は1985年)

    T-N(ティー&ナチュラル)ブロー製法(1984年)
    • ・缶のヘッドスペースから酸素を取り除くことで品質向上
  5. 1989

    「お~いお茶」ブランドが誕生
    「お~いお茶新俳句大賞」開始

  6. 1990

    世界初の「PETボトル入り緑茶飲料」(1.5リットル)を発売

  7. 1996

    「ナチュラル・クリアー製法」の発売開始

    ナチュラル・クリアー製法(1984年)
    • ・天然マイクロ・フィルターで微細ろ過
    • ・緑茶の澄んだ色を引き出し、オリの発生を防止
  8. 2000

    「ホット対応PETボトル製品」の発売開始

    ホット販売用PETボトルの共同開発(2000年)
    • ・従来のPETボトルに比べ、品質保持性に優れた高性能ボトル
    • ・緑茶の澄んだ色を引き出し、オリの発生を防止
  9. 2010
    環境配慮型PETボトルの導入
    • ・PETボトル重量約30%削減(従来比)など
    • ・容器洗浄に殺菌剤を使用しない、常温無菌重鎮方式
  10. 2011

    2011年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞(公益財団法人日本デザイン復興会主催)

  11. 2017

    鮮度と味わいを極めた新「お〜いお茶」を発売

漫画で読む軌跡 新しい市場を切り開いた伊藤園の緑茶飲料開発ストーリー

製品開発コンセプト

伊藤園は、自然の恵みを大切に、
そのおいしさを「飲み物」という形で
お届けします。

ひたむきにお客様のことを考え、
人々の生活に潤いと健康を届けるため
『自然・健康・安全・良いデザイン・おいしい』
という5つのコンセプトで製品づくりにチャレンジするとともに、新たな可能性を追求し続けます。

お~いお茶新俳句大賞

日本の伝統文化である俳句を「新俳句」にアレンジし、多くの方々に楽しんでいただく文化活動です。

View More

お茶で日本を美しく

「お~いお茶」全飲料商品売上の一部を対象となる地域の環境保全などに寄付させていただきます。

View More

茶産地育成事業

茶産地育成事業農業の後継者育成や地域の活性化も視野に入れて、高品質な茶葉を調達しています。

View More

茶殻リサイクルシステム

茶ポリフェノール(カテキン)などの有用成分が残存する茶殻を、ベンチやボールペンなどの製品に有効利用しています。

View More

食育活動

社内資格制度「ティーテイスター(茶資格)制度」や「お茶セミナー」などの食育活動をご紹介します。

View More

和食文化国民会議

和食文化を次世代へ継承するため、その価値を国民全体で共有する活動を展開しています。

View More

ページの先頭に戻る