TOP PAGE

茶葉から製品まで「鮮度」にこだわり、爽やかな香り、まろやかなコクが高まりました。

 鮮度を閉じ込めるお~いお茶の3つのこだわり

鮮度茶葉 1、「1/2」

鮮度茶葉 1、「1/2」

構想25年。土づくりからはじめて、ていねいに育てられた「お~いお茶専用茶葉」は加工時にかかる熱量を極力低減。
従来の加工時間を 1/2 に短縮することで、鮮度を保ち、余計な雑味が出ず、おいしいところだけがじっくり抽出できるのです。

>お~いお茶専用の茶葉とは?

鮮度抽出 2、「10分以内」

鮮度抽出 2、「10分以内」

茶葉は、煎ることでいっそう香りが立ちます。
新製法「新・煎りたて抽出」では、茶葉を煎ってから 10分以内 に抽出することでコク味と香りを鮮明に引き出します。
さらに、抽出方法にもこだわり、香りをしっかり閉じ込めます。

鮮度充填 3、「0.0003%」

鮮度充填 3、「0.0003%」

新製法「超フレッシュ無酸素充填」により、抽出液中の酸素量を 0.0003% 以下に抑えました。
緑茶の大敵である酸素をできるだけ取り除き、劣化の原因である酸化を防止します。