ニュースリリース

このページを印刷する

2019年6月27日

「お~いお茶」発売30周年記念企画

「 お~いお茶 」新作TV-CM

『最先端の茶畑』『鮮度ボトル』篇 7月1日(月)より、
『世界のお茶』篇 7月22日(月)より放映開始

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介  本社:東京都渋谷区)は、「お~いお茶」発売30周年記念企画として、「お~いお茶」の新作TV-CM『最先端の茶畑』『鮮度ボトル』篇を7月1日(月)より、『世界のお茶』篇を7月22日(月)より放映開始します。

当社は、1989年2月1日に「お~いお茶」を発売して以降、ペットボトル入り緑茶飲料の発売など世界初、業界初の取り組みを通じて、緑茶飲料が日本人の日常に不可欠な飲み物としての位置付けを確立し、市場を牽引してきました。

今回、『最先端の茶畑』篇ではCMキャラクターに、歌舞伎俳優の市川海老蔵さん、『鮮度ボトル』『世界のお茶』篇では女優の有村架純さんを起用し、進化し続ける「お~いお茶」の味わいには、最先端の技術が詰め込まれていることや、国内のみならず海外でも親しまれていることをお伝えします。またCM曲には、人気アーティスト ゆずさんによる新楽曲「GreenGreen」(発売日未定)を起用しています。

当社は、平成とともに歩んだ「お~いお茶」が令和の時代も「もっと身近な“日本”のお茶」として愛されるよう、お茶のリーディングカンパニーとしてさらなる発展を目指し、挑戦し続けてまいります。


「最先端の茶畑」篇

■CMストーリー

「最先端の茶畑」篇
「お~いお茶」の隠れた秘密をお届けするCMシリーズ第二弾。今回は『人工衛星でお茶の摘み時を解析している』という最先端のお話です。まさかの事実に思わず「おっ!」と感心する海老蔵さん。
ゴクゴクおいしそうに味わいながら、改めて「お~いお茶」を見直してしまいます。
ゆずの新楽曲「GreenGreen」も爽やかなCMです。



「鮮度ボトル」篇

「鮮度ボトル」篇
「お~いお茶」の隠れた秘密をお届けするCMシリーズ第三弾。
ゆずの爽やかな楽曲「GreenGreen」をバックに登場するのは、有村架純さんです。『ペットボトルの形が光を乱反射させて、お茶のおいしさを守っている』というこだわりを知って、思わず「おっ!」と驚きます。「お~いお茶」の新事実をかみしめるようにおいしく味わう有村さんでした。



「世界のお茶」篇

「世界のお茶」篇
「お~いお茶」の隠れた秘密をお届けするCMシリーズ第四弾。
今回は『「Pokémon GO」などのAR技術を使用したゲームを開発するアメリカの最先端IT企業、Niantic社でも「お〜いお茶」は大人気』という事実。思わず「おっ!」と感心する有村さん。世界のお茶へと進化する「お~いお茶」を飲んで、どこかうれしそうです。楽曲は引き続き、ゆずの「GreenGreen」です。




≪市川海老蔵さん プロフィール≫

生年月日:1977年12月6日生まれ
出身地 :東京都
十二世市川團十郎の長男として東京に生まれる。1983年歌舞伎座『源氏物語』の“春宮”で初お目見得。1985年歌舞伎座『外郎売』の“貴甘坊”を勤め七代目市川新之助を襲名。2004年歌舞伎座にて市川海老蔵を襲名。
日本の伝統芸能を次世代に伝えるべく、自ら企画した「古典への誘(いざな)い」「ABKAI」などの自主公演にも力を入れている。また国外では、パリ国立シャイヨー宮劇場(2004)にて十一代目市川海老蔵襲名披露公演を果たし、その後の海外公演は、ロンドン・アムステルダム(2006)、パリ・オペラ座(2007)、モナコ・オペラ座(2009)、ロンドン・ローマ(2010)、シンガポール(2014, 2015)、アラブ首長国連邦(2016), ニューヨーク・カーネギーホール(2016)にて出演する。2006年にローレンス・オリビエ賞にノミネート、2007年にはフランス芸術文化勲章シュヴァリエを受章。
歌舞伎だけでなくの映像の世界では、2014年に映画「利休にたずねよ」で、第37回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞している。
また2015年より東京2020組織委員会文化・教育委員会委員を務めている。
2020年5月より13代目市川團十郎白猿を襲名する。 



≪有村架純さん プロフィール≫

生年月日:1993年2月13日

出身地 :兵庫県

女優。ドラマ「ハガネの女」、「SPEC」シリーズなど、TVドラマ、映画、CMに多数出演。

2013年、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の好演で一躍注目を集める。

2015年公開の主演映画「ビリギャル」でも話題を呼び、その後もフジテレビ月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で主演を務めた。

2019年は映画「フォルトゥナの瞳」「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」の公開も立て続けにある中、8月には連続ドラマW「そして、生きる」(WOWOW)の主演も決まっているなど、今もっとも注目される若手女優の1人。 



≪ゆず プロフィール≫
北川悠仁、岩沢厚治により1996年3月結成。
横浜・伊勢佐木町で路上ライブを行うようになる。
1997年10月、1st Mini Album『ゆずの素』でCDデビュー。万人を引きつけるキャッチーなメロディーと独特なハーモニー、飾らない共感性の高い歌詞が評判を呼び、翌6月にリリースした1stシングル「夏色」がスマッシュヒット。以後、「いつか」「栄光の架橋」「虹」「雨のち晴レルヤ」などヒット曲を多数世に送り出す。
2017年にはデビュー20周年を迎え、オールタイムベストアルバム『ゆずイロハ 1997-2017』のリリース、そのアルバムを引っさげて行われた自身初のドームツアーでは約30万人を動員。2018年4月には14thオリジナルアルバム『BIG YELL』をリリース。2019年春、日本音楽史上初の弾き語りドームツアー<ゆずのみ〜拍手喝祭〜>を開催。全編弾き語りによる配信限定シングル『SEIMEI』が配信中。


前のページに戻る