ニュースリリース

このページを印刷する

2019年5月30日

夏は水分&ミネラル補給で暑さ対策! 
クールシェアくまがや公式飲料

熊谷限定オリジナルパッケージ「 健康ミネラルむぎ茶 」

6月1日(土)より熊谷市限定で販売開始

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、暑さ対策日本一を目指す熊谷市の活動「クールシェアくまがや」の公式飲料として、むぎ茶飲料No.1ブランド(※1)「健康ミネラルむぎ茶」の熊谷限定オリジナルパッケージ(600mlペットボトル)を61日(土)より発売いたします。

国内最高気温を記録することがあるなど、夏の暑さで知られる埼玉県熊谷市では、61日(土)~930日(月)まで、エアコンを消して涼しい場所に集まり夏を快適に過ごす「クールシェアくまがや」(※2)に取り組みます。「健康ミネラルむぎ茶」は、“暑さ対策飲料”としての製品特長や取り組みを「クールシェアくまがや実行委員会」にご理解いただき、昨年度に続き、“クールシェアくまがや公式飲料”として発売いたします。

健康ミネラルむぎ茶を通じてクールシェアの取り組みと夏場の水分・ミネラル補給(※3)の大切さをお伝えするため、熊谷市内の保育所においては、水でもお湯でもすぐとける顆粒タイプの「さらさら健康ミネラルむぎ茶」を使用した蒸しパンが給食で提供されます(74日、18日予定)。

当社は、熊谷市の各種取り組みに参画していくとともに、熊谷市内の自動販売機やお取引先販売店の一部店頭にて、“クールシェアくまがや公式飲料”として「健康ミネラルむぎ茶」のPOP展開を行うなど、「クールシェア」の呼びかけに協力してまいります。


パッケージ裏面 熊谷市マスコットキャラクター「ラガーニャン」    蒸しパン イメージ     


パッケージ裏面の8種類の掲載内容

「健康ミネラルむぎ茶」は、やかんで煮出したような心地よい香ばしい香り、そして水分と適度なミネラルを補給できる、無香料・無着色・カフェインゼロのむぎ茶飲料No.1ブランドとして、幅広い世代の方からご好評をいただいています。

(※1)伊藤園調べ(2018年1月~12月数量ベース)
(※2)夏の節電対策として、一人一台のエアコンの使用をやめて、涼しい場所に集まることで、節電、地域コミュニティの活性化、商業・中心市街地等、地域の活性化につなげる、今年で8回目となる取り組みです(平成24年度開始)。全国各地の自治体で行われていますが、熊谷市は暑さ対策日本一を目指し、自治体や地域をあげて積極的に取り組んでいます。
 ~取り組みの例~
  ・クールシェアマップの作成
  ・公共および民間施設をクールシェアスポットとして活用
  ・啓発イベントの実施、緑のカーテンや打ち水などの実施
(※3)本製品におけるミネラルとは、リン・マンガン・ナトリウムのことです。

≪製品概要≫
熊谷限定オリジナルパッケージ「健康ミネラルむぎ茶」

品名

容量・容器

希望小売価格
(税別)
発売日販売地域
麦茶
(清涼飲料水)
600ml
ペットボトル
130円 6月1日(土) 埼玉県
熊谷市内



前のページに戻る