ニュースリリース

このページを印刷する

2018年10月30日

ビタミン補給で岸和田市を元気にしよう

岸和田市と「産業振興に関する連携協定」を締結

10月30日(火)岸和田市役所にて締結式

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、大阪府岸和田市と「産業振興に関する連携協定」を10月30日(火)に締結しました。この協定は、当社の商品である栄養機能食品「ビタミン野菜」を岸和田市産業振興公式飲料とし、市内での売上の一部を岸和田市産業振興基金へ寄付するものです。

当社と大阪府岸和田市は、2014年7月29日に「食」と「自然」を通じた健康的なくらしの創出に向けた共同声明を発表しました。これまで、フクロウの森再生プロジェクトの推進に向けた取組みとして、放置竹林の伐採活動や、次世代を担う子ども達へ「食」と「自然」に関する学習として、山滝小学校(内畑町)の児童とお茶畑再生活動を通じた地域文化の継承を行っています。

今回、上記の共同声明に基づく活動の一環として、栄養機能食品「ビタミン野菜」を岸和田市産業振興公式飲料として販売する連携協定を締結し、11月1日(木)からの当該商品の岸和田市内での売上の一部を、岸和田市の産業振興基金へ寄付いたします。

当社は、「お~いお茶」ブランド全飲料製品の売上の一部を環境保全などの取り組みへ寄付する“お~いお茶「お茶で日本を美しく。」キャンペーン”等、地域に密着したキャンペーンを全国規模で実施しております。地域密着型企業として本協定を締結することで、岸和田市の皆様とともに、ビタミン補給による健康増進とさらなる産業振興に貢献してまいります。


▽栄養補給飲料「ビタミン野菜」について
「ビタミン野菜」は、野菜と一緒にビタミンC 1,000mg(※1)をはじめ、ビタミンE、ナイアシン、ビオチンなど計12種類のビタミンがそれぞれ1日分補給できる栄養機能食品(※2)です(砂糖・食塩・保存料 無添加)。にんじん主体の21種類の野菜に、オレンジなど7種類の果実をミックスした、ゴクゴク飲めるすっきりした味わいです。
(※1) 200ml紙パック1本当たり。930gペットボトルは180ml当たり。1L紙パックは200mlあたりビタミンC100mg含有
(※2)  栄養機能食品(ビタミンE、ナイアシン、ビオチン):特定の栄養成分について、消費者庁長官が定める規格基準値を満たす場合、それらの栄養成分の機能表示ができる食品をいいます

 


▽今後の取り組みについて
岸和田シティプロモーション推進協議会(KCP)のご協力のもと、キャンペーンを実施予定です。岸和田市をビタミンあふれる「元気なまち」にするための取組みを随時行ってまいります。

 

▽岸和田市と株式会社伊藤園は「食」と「自然」を通じた健康的なくらしの創出に向けた共同声明の内容(2014年7月29日発表)

1.「フクロウの森再生プロジェクト」推進に向けた取組み
2.岸和田丘陵地区における「農」と「自然」が融合したまちづくりの実現に向けた取組み
3.次世代を担う子ども達へ「食」と「自然」に関する学習の推進
4.生物多様性の保全への取組み
5.連携取組みに関するPRや情報発信
6.その他、双方が必要と認める取組み





前のページに戻る