ニュースリリース

このページを印刷する

2017年8月29日

“鮮度が違う”「お~いお茶」のおいしさを
「ゆず」の『愛こそ』にのせて、有村架純さんがお伝えします

「 お~いお茶 」新作TV-CM

『鮮度が違う』篇

 9月1日(金)より放映開始

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、「お~いお茶」の新作TV-CM『鮮度が違う』篇を9月1日(金)より放映開始いたします。CMキャラクターには、女優の有村架純さんを引き続き起用し、「お~いお茶」の鮮度にこだわった味わい・おいしさを国民的アーティスト「ゆず」の最新EPに収録されている『愛こそ』にのせてお伝えします。
今回、秋にふさわしい紅葉(もみじ)をデザインした特別限定パッケージで新登場した「お~いお茶」の新作TV-CMを放映するとともに、店頭では“ごはんの甘みを引き立てる”おいしさを訴求し、「お~いお茶」ブランドの価値向上とさらなる飲用者の獲得を図ってまいります。

■CMストーリー
秋の日差しが差し込む、気持ちのいい真っ白な部屋の中で、「お~いお茶」のおいしさって一言で言うとどう表現したら良いのか考える有村さん。
まず一口。何かを実感して、また一口。
うまく言い表したくても、なかなかうまく言い表せずまた一口。
「ゆず」の『愛こそ』にのせて、「お~いお茶」をごくごくと飲み続け、気付けば、「お~いお茶」は空っぽに。
「お~いお茶」の鮮度を十分に実感し、笑顔で嬉しそうに一言。「おいしい」
鮮度が違う、「お~いお茶」と秋の日差しに包まれておにぎりを食べて贅沢な気分に浸る有村さんでした。

有村架純

≪有村架純さん プロフィール≫

生年月日 :1993年2月13日

出身地  :兵庫県

女優。ドラマ「ハガネの女」、「SPEC」シリーズなど、TVドラマ、映画、CMに多数出演。

2013年、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の好演で一躍注目を集める。

2015年公開の主演映画「ビリギャル」でも話題を呼び、その後もフジテレビ月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で主演を務めた。

2017年4月からNHK連続テレビ小説「ひよっこ」のヒロインとして主役を演じている他、映画「3月のライオン」(前編・後編)、「関ヶ原」、「ナラタージュ」への出演も決まっているなど、今もっとも注目される若手女優の1人。

ゆず

≪ゆず プロフィール≫

北川悠仁、岩沢厚治により1996年3月結成。横浜・伊勢佐木町で路上ライブを行うようになる。

1997年10月、1st Mini Album「ゆずの素」でCDデビュー。その後、代表曲「夏色」「栄光の架橋」をはじめ、「虹」「雨のち晴レルヤ」などヒット曲を多数世に送り出す。

今年2017年にデビュー20周年を迎え、4月に発売したALL TIME BEST ALBUM「ゆずイロハ1997-2017」がロングセールスを記録中。
その後、全国ドームツアー<YUZU DOME TOUR 2017 ゆずイロハ>を敢行。約30万人を動員し、自身初のドームツアーを大成功に収めた。

前のページに戻る