ニュースリリース

このページを印刷する

2016年2月4日

訪日観光客でにぎわう“新千歳空港国際線旅客ターミナル”に初出店

お茶の「 伊藤園 」直営専門店

2月4日(木)オープン

海外ではグローバルブランド「ITOEN MATCHA GREEN TEA」販売好調

 

株式会社伊藤園(本社:東京都渋谷区 社長:本庄大介)は、新千歳空港国際線旅客ターミナルの商業施設にお茶の「伊藤園」直営専門店を、2月4日(木)オープンいたします。
新千歳空港国際線旅客ターミナル内に初出店となる「伊藤園」は、国内のお客様のみならず、増加傾向にある海外からのお客様にも、お茶の伊藤園だからこその品揃えを実現した“専門店(免税店)”です。

「伊藤園」直営専門店は、空港利用客が1,900万人(2014年)を超え、国際空港化が進む新千歳空港国際線に、日本の伝統文化である「茶」を全面に、落ち着いた「和」の空間を創造させる物販店舗としてオープンいたします。厳選された伊藤園の「お茶」「抹茶」のほか、お茶に関わる商品や北海道の地域性を重視した商品などを取り揃えました。また、試飲しながら「おいしいお茶のいれ方」を体験できるスペースも設けております。
当社では、羽田空港国際線旅客ターミナルの商業施設「江戸小路」で「茶寮 伊藤園」を展開しておりますが、2015年は対前年売上金額49%増(※)でご好評いただいております。また、成田空港にある専門店「FaSoLa 伊藤園」も2015年対前年売上金額34%増(※)で伸長しており、今後も訪日観光客の増加が見込まれています。海外で展開するグローバルブランド「ITOEN MATCHA GREEN TEA」も含め、国内外で“お茶の伊藤園”の認知を高め、売上拡大を目指します。
※茶寮 伊藤園:2014年9月オープン、9-12月累計比、FaSoLa 伊藤園:5-12月累計比

≪店舗概要≫
店舗名称:TAX FREE 伊藤園
所 在 地 :北海道千歳市美々987番地22 新千歳空港国際線旅客ターミナル4階
営業時間:8:00~20:00


グローバルブランド「ITOEN MATCHA GREEN TEA(ティーバッグ)」販売好調
当社は、2015年秋よりITOEN MATCHA GREEN TEA(トラディショナル、ジャスミン、レモングラス、ペパーミント)の販売を開始しました。シンガポール、アメリカ、オーストラリアなどで展開しており、売上数量は対計画58%増(1月末時点)で好調に推移しております。国内外で日本の食文化が注目を集めている中、伊藤園は、日本の伝統的な飲み物「お茶」を広げるために世界各地へGREEN TEAの“おいしさ”“健康性”を伝えてまいります。

ITOEN MATCHA GREEN TEA

高解像度画像

海外の方でも飲みやすい渋みを抑えた味わいと、澄んだきれいな緑色の水色が特長



海外での売場

前のページに戻る