ニュースリリース

このページを印刷する

平成23年

2011年11月11日

当社の「お~いお茶 緑茶」が、
2011年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞


株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、公益財団法人日本デザイン振興会(永井一正会長)が主催する「2011年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を当社の「お~いお茶 緑茶」が受賞いたしました。

「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」は、人々に愛され支持され続けた道具や機器を明日の生活という視点から再評価し、顕彰することにより、ものづくりと私たちの生活を見直す契機を提供することが目的です。当社の「お~いお茶」は、10年以上にわたり、継続して生産販売されていて、またデザインを継承しつつ商品性の向上が図られていることが評価されての受賞となりました。

お~いお茶 緑茶

グッドデザイン賞:
日本で唯一の総合デザインプロモーション機関である公益財団法人日本デザイン振興会が主催する総合的なデザイン推奨制度です。1957年に通商産業省(現 経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」が母体で、賞はグッドデザイン賞とさらに複数の特別賞で構成されています。

「お~いお茶」は1985年にその前身となる世界初の「缶入り煎茶」を販売した当初から、香料や調味料を一切使用することなく“急須でいれたての味わいと香り”“自然のままのおいしさ”の進化に努めてきました。また、日本茶製品の研究開発と挑戦により、常に新しい提案をしてきました。
今後も、豊富なラインアップを取り揃え、お客様に緑茶のおいしさ、健康性といった、緑茶のさまざまな魅力をお伝えしてまいります。

前のページに戻る