ナビゲーションをスキップ


  • お〜いお茶 新俳句大賞TOP
  • 第二十一回

お〜いお茶新俳句大賞 > 第二十一回 > 佳作特別賞 その2

 

第二十一回 お〜いお茶新俳句大賞

佳作特別賞 その2

第二十一回伊藤園お〜いお茶新俳句大賞 各部門受賞者
優秀学校賞 英語俳句の部 佳作特別賞その3 佳作特別賞その2 佳作特別賞その1 佳作特別賞 都道府県賞 後援団体賞 審査員賞 一般の部B(40歳以上) 一般の部A(40歳未満) 高校生の部 中学生の部 小学生の部(幼児含む) 優秀賞 各部門大賞 文部科学大臣賞
佳作特別賞 その2

冬休み素朴な味の塩にぎり

神奈川県

野田 有希乃

15歳

ひとりだけ集合写真の空を飛ぶ

神奈川県

中村 祐

15歳

電車中赤ちゃん笑って気はればれ

神奈川県

佐野 友楓

15歳

年賀かく九十とどく祖父がいて

神奈川県

西村 三香子

15歳

冷たい手今来たなんて嘘でしょう?

神奈川県

古川 礼奈

15歳

石段が木々に消え行く山社

神奈川県

大月 斐南子

15歳

深呼吸元旦を迎える一秒前

神奈川県

三浦 菜希

15歳

初日の出半熟たまごがこんにちは

神奈川県

田畑 綾

15歳

新品のランドセルまで笑ってる

神奈川県

野崎 光音

15歳

だれだろう足にふれてく隙間風

愛知県

大村 佳奈

15歳

そんな目で私を見ないでチョコレート

愛知県

北村 夏子

15歳

サンタよりはやく空から雪が来る

愛知県

相羽 真友

15歳

ほおずきを鳴らし帰った通学路

愛知県

坪井 美憂

15歳

木枯らしと時が駆け抜け受験生

三重県

姉崎 信

15歳

春風は未来の手紙の送り主

京都府

淺川 涼子

15歳

冬の雲無人のメリーゴーランド

京都府

野村 菜々美

15歳

いい湯だなすべてを忘れ雪景色

京都府

鈴木 美希子

15歳

信州の星空ながめ宵っ張り

大阪府

小森 安曇

15歳

スタンドの余熱がとてもあたたかい

大阪府

福本 智

15歳

凍えてる蕾と同じ受験の身

大阪府

原田 文峰

15歳

気持ち込めチョコにハートのトッピング

大阪府

畑中 麻里

15歳

さくらんぼポンと叩いて喧嘩する

大阪府

上村 菜実

15歳

ヒョウ柄の母が買い物狩りの目だ

大阪府

長束 采香

15歳

啄木と共にながめる冬の海

大阪府

渡辺 駿一

15歳

じゃがいもも空が綺麗と言っている

大阪府

渡邉 志保

15歳

長い首キリンの目線どこにある

大阪府

林 幹

15歳

重ね着し机に向かう小さな背

大阪府

吉田 好佑

15歳

コップからのぞくあなたは宇宙人

大阪府

盛山 夏南

15歳

日溜まりは君と私の小宇宙

兵庫県

有本 千恵

15歳

五線譜に残る足跡僕の日々

兵庫県

本上 遥

15歳

咲くためにじっと根を張る冬休み

兵庫県

桾本 愛梨

15歳

七夕の夜空にまかれた夢の砂

兵庫県

野平 佳那

15歳

風の道かすかにありて夏の夜

兵庫県

山下 果歩

15歳

大好きな香り広がるお洗濯

兵庫県

丸川 友希

15歳

チューリップみんなそろって一クラス

兵庫県

倉田 和輝

15歳

ジャンケンで鏡の中のオレに勝つ

広島県

谷本 祐輔

15歳

故郷の森からの声は今はなし

広島県

須賀 雅巳

15歳

冬の川石つみおっさん石をつむ

愛媛県

大森 拓也

15歳

吊るし柿鳥につつかれ右左

愛媛県

二宮 尚輝

15歳

柚実る今年もいろんな顔がある

高知県

千葉 辰政

15歳

紅葉をたっぷり味わう無色のわたし

福岡県

川島 詩歩

15歳

ふうきみそ春のお皿に苦み盛る

福岡県

四郎丸 雅有

15歳

梅雨空に低空飛行の燕尾服

熊本県

横田 慶一

15歳

「だめだ」とか言ったらいかんどげんかなる

熊本県

正留 京夏

15歳

かたつむりハデに生きてるつもりでも

沖縄県

平良 亮太

15歳

クリスマス町の景色はコンペイトウ

沖縄県

前田 悠里

15歳

鬼は外豆ぶつけ合う父と母

デンマーク

黒沼 飛鳥

15歳

庭先で生まれた小さな雪兎

北海道

渡辺 莉卯

16歳

雪だるま少し大人の味がした

北海道

高橋 伸樹

16歳

届けると架けた電話があまの川

北海道

桜庭 泰司

16歳

満月に香り溶けゆく金木犀

北海道

前田 友梨

16歳

流れ星銀河を走る犬のよう

岩手県

東山 彩乃

16歳

合格と書いた消しゴム使いきる

福島県

齋藤 大輔

16歳

夜の雪空に天使を探したよ

福島県

古内 留衣

16歳

シャボン玉自由をつめて舞いあがる

福島県

佐久間 俊成

16歳

大根が雑魚寝をしてる樽の中

福島県

石井 睦美

16歳

豆まきに我が家の鬼は不在なり

茨城県

秋山 莉菜

16歳

日曜のお昼は父のオムライス

茨城県

猪瀬 暁江

16歳

水彩の絵の具でぬられた冬日和

茨城県

原田 直樹

16歳

朧月俺と一緒で照れ屋だな

茨城県

雲越 勇志

16歳

木枯と合わせて歌う五時限目

群馬県

引田 翠

16歳

つむじ巻くポプラの裾の吹き溜り

群馬県

小宅 成美

16歳

おもちゃ箱夢がゆっくり育ってく

群馬県

茂木 友哉

16歳

きっとそう国語の先生B型だ

群馬県

小澤 栄里

16歳

かあさんが祖母の指南でそばを打つ

群馬県

木村 洋文

16歳

園児らの音さまざまに落ち葉踏む

群馬県

中島 有彩

16歳

星空に体をひたす帰り道

埼玉県

堀口 真太郎

16歳

耳あての中の静かな冬の朝

埼玉県

風間 夏実

16歳

霜踏んで父と急ぎし始発駅

埼玉県

市村 愛美

16歳

霜がおり静かな顔のグラウンド

埼玉県

山野 知子

16歳

風ふけば春の匂いがやってくる

埼玉県

関根 勇樹

16歳

春風が散った想いを運んでく

埼玉県

橋 耕平

16歳

年が明けきれいなままの単語帳

埼玉県

山口 勇太朗

16歳

愛犬の青いリボンもお正月

埼玉県

小宮山 毅

16歳

この道は父も歩いた通学路

千葉県

吉田 優美

16歳

ぽっこんほっこりたんぽぽのえがお

千葉県

唐澤 華蓮

16歳

風さらう麦わら帽子と向日葵と

千葉県

橋 友果

16歳

あら双子おめでたいわね剥くみかん

千葉県

本間 萌子

16歳

菜の花の香りただよう洗濯物

千葉県

松垣 夏奈

16歳

山奥の熊になりたい三学期

千葉県

峯村 優佳

16歳

街中でふと長ネギをみつめてる

千葉県

小野寺 健人

16歳

はぐれ雲一人ぼっちで僕みたい

千葉県

相原 大地

16歳

花粉症くしゃみで吹き飛ぶ英単語

東京都

難波 奈那

16歳

雪だるまそこに親子のあたたかさ

東京都

森田 なつみ

16歳

満月がきれいすぎてちと恐い

東京都

黒江 三佳

16歳

西口のさらに寂しき冬の駅

東京都

加世 アレハンドロ

16歳

クレヨンで嫌な記憶をぬりつぶす

東京都

濱中 將行

16歳

我の影溶け出しそうなアスファルト

東京都

小宮山 寛之

16歳

初雪と流れる雲と僕の息

東京都

坪川 光

16歳

めぐりゆく季節の中に忘れ物

東京都

赤羽根 優

16歳

お正月毎度毎度のエビフライ

東京都

山口 優香

16歳

火照る耳髪で隠してすれ違う

東京都

中津 マヤ

16歳

一番にずっとなれない第二ボタン

東京都

上江洲 奈々

16歳

実ナンテンた折りて母の誕生日

東京都

坂本 滋

16歳

咳ひとつ数多の星に名はいらぬ

東京都

秋山 萌

16歳

私より笑顔が若いおばあちゃん

東京都

佐藤 貴子

16歳

籠の中仔兎に似たる蕪かな

東京都

高橋 慶

16歳

風が吹き聞こえたような君の声

東京都

三本木 和泉

16歳

元日の海に投げこむ小石かな

東京都

玉田 有紀

16歳

赤べこのような居眠り車内の子

東京都

中川 まどか

16歳

人生で出逢った分だけはがき来る

東京都

柳沢 実果

16歳

耳を突く高層ビルの虎落笛

神奈川県

長谷川 裕香

16歳

若人の韋駄天走り春告げる

神奈川県

馬渕 茉衣

16歳

星と星つなげてわたしの美術館

神奈川県

苅部 晴菜

16歳

元旦やケンケンパーでまた開く

神奈川県

大野 純

16歳

おめでとう地球も一つ歳をとる

神奈川県

上田 佳世

16歳

雪がふる憎たらしい程雪がふる

岐阜県

曽我 圭

16歳

夕暮れのサイダーみたいな雨上がり

岐阜県

武井 拳斗

16歳

筆箱がハッピーバースデーと言っている

岐阜県

小島 早智恵

16歳

駆け抜ける青春と言う一塁ベース

静岡県

谷澤 穂奈美

16歳

かぶとむし君の性格よく似てる

静岡県

溝田 隆太

16歳

窓際に桜一枚置き土産

静岡県

杉山 沙弥

16歳

剣道の心が育つ夏稽古

静岡県

村柗 拓也

16歳

雨蛙楽しい休み予言して

静岡県

藤森 鮎美

16歳

風鈴の音色が飾る地平線

愛知県

大岡 敬汰

16歳

八ツ橋がほのかに香る秋の京

愛知県

大汐 航平

16歳

弦楽器馬の尻尾が歌い出す

愛知県

長野 史夏

16歳

あなたへの想いをあつめて百合の花

愛知県

大原 みなみ

16歳

寒波告ぐ指紋のような等圧線

愛知県

武藤 理沙

16歳

木枯らしが覚えた文法盗んでく

愛知県

渡邊 菜摘

16歳

ニュートンが落としたため息りんごの実

愛知県

野口 陽子

16歳

太陽に応援された新人戦

愛知県

小潮川 冴子

16歳

ぽちぽちと携帯さわる依存症

愛知県

菅沼 遥

16歳

白い息重なりあうよ交差点

愛知県

岡 拓海

16歳

新入生去年の私と同じ瞳で

愛知県

内山 しいな

16歳

カタツムリ触らないから出ておいで

愛知県

前田 早織

16歳

一杯の若水飲んで歩み出す

愛知県

村手 七望

16歳

二次元に行けると信じた秋の夜

愛知県

日比 裕也

16歳

十六歳イヴは私の誕生日

滋賀県

堀部 節

16歳

万華鏡覗いたような冬の空

滋賀県

平尾 知那美

16歳

文化祭ソースの匂いがいい感じ

京都府

民秋 耀平

16歳

蛇口から出てくる水が痛い冬

大阪府

阪本 健悟

16歳

ぼんやりと沼にたたずむ蓮の花

大阪府

小山 雄也

16歳

春風が大きい制服ひるがえす

大阪府

清野 周子

16歳

カブトムシ父との約束まだ途中

大阪府

松田 貫暉

16歳

持久走聞こえてくるのは風の音

大阪府

池田 純花

16歳

大根のような男にあこがれる

大阪府

早杉 寛二

16歳

夕立が燃えたぎってる我が闘志

兵庫県

杏橋 遵

16歳

介護士になれば将来親も看る

兵庫県

山本 奈緒子

16歳

しゃぼんだま消えたらなぜか涙でた

兵庫県

小村 知春

16歳

朝どりのキャベツは冷たい水が出る

兵庫県

西尾 涼平

16歳

相方のホルンは私と冷えている

兵庫県

佐野 夕季

16歳

空の道歩いてみたい晴天日

和歌山県

児玉 恭幸

16歳

葉桜に私の心似せてみた

和歌山県

井 斗虹旺

16歳

神棚に兄からもらったお年玉

和歌山県

清家 明日見

16歳

溜め息とお砂糖ひとつミルクティー

和歌山県

栗本 恵莉香

16歳

人ごみのすき間すき間に冬が来る

和歌山県

市谷 峻一

16歳

太平洋眺めて僕も海になる

和歌山県

奥根 亨也

16歳

姉受験そっと布団をかけたげる

岡山県

沼 美菜子

16歳

真夜中の寡黙な空と黒い街

岡山県

吉井 瑠美

16歳

学校でとうとうマスクが配られる

岡山県

亀山 萌

16歳

万緑の大河の上の君を待つ

広島県

村 健

16歳

渦巻く書類の中から枯野

愛媛県

安部 光陽

16歳

校庭の過去から未来へいちょう舞う

愛媛県

日野 智菜美

16歳

二時間目下校している夢の中

福岡県

森本 亜斗夢

16歳

しゃぼん玉うつる私はどんな顔

福岡県

上野 ちはる

16歳

弁当の温もり抱いて冬の朝

福岡県

平河 優

16歳

コンタクト外せば春はゆがんでいる

長崎県

山本 瑞季

16歳

雪だるま犬の代わりに留守番中

長崎県

山口 亮平

16歳

何もないロッカーの中にこがね虫

長崎県

永田 晃大

16歳

沈黙をやぶってくれた流れ星

長崎県

葛島 恵美

16歳

初雪に瞳が光る子供達

熊本県

森 大地

16歳

桜散る私は何ができるかな

沖縄県

山川 里菜

16歳

もう三月落書きさえもいとおしい

沖縄県

田里 奈美

16歳

中指にあつめた風と明日へ行く

沖縄県

仲波名 結生

16歳

なんであるしばふの上の白いいす

沖縄県

石川 美波

16歳

せみ探す二つ並んだ帽子たち

沖縄県

真座 美来

16歳

青くさいにおいと共に春がくる

北海道

青山 恵利花

17歳

刻々と無限の螺旋降りてゆく

北海道

塚本 朝生

17歳

卒業だでっかくなってまた会おう

北海道

兵藤 勇気

17歳

雪だるま期間限定お早めに

秋田県

高橋 孝輔

17歳

昨日から待っててくれた雪うさぎ

福島県

田村 安里

17歳

朝もやで町一面が白い海

福島県

中澤 佳美

17歳

過去のこと油性のように染み付いて

福島県

加藤 李奈

17歳

水芭蕉淡く切ないラブソング

福島県

佐久間 宏樹

17歳

厄除けに宮司の声と泣き声と

茨城県

橋 美友

17歳

指先に片思いする熱帯魚

茨城県

藤原 俊紀

17歳

一本のバラが色どる母の日を

茨城県

鈴木 寿一

17歳

肝試し二人の心に火をつけた

茨城県

伊東 翼

17歳

素振りする風を感じた夏がくる

群馬県

庄條 華恋

17歳

一粒のぶどうのごとき僕の夢

群馬県

片倉 玄輔

17歳

水切りをすると小石が春を呼ぶ

群馬県

齋藤 文香

17歳

向い風私が何かしましたか

群馬県

後藤 彩華

17歳

初霜や老いたる猫の目も冴えて

群馬県

 慎一郎

17歳

春風よ誰より先に僕へ吹け

埼玉県

内田 侑里

17歳

うらやましい祖父母の声がひびく家

埼玉県

松本 貴明

17歳

約束のあの地に咲いた曼殊沙華

埼玉県

山保 和大

17歳

冬は嫌い隣りに誰もいないから

埼玉県

茂木 美由紀

17歳

雪だって誰かのために降っている

埼玉県

兼島 祥平

17歳

ポストから手紙と一緒に花びらが

千葉県

松井 千夏

17歳

燕の巣こっそりのぞく魚屋さん

千葉県

石井 聡美

17歳

七輪の猫も待ってる新サンマ

千葉県

山中 早織

17歳

除夜の鐘主役のようで影で鳴る

千葉県

深野 沙亜也

17歳

初恋のあなたと眺めた蝉の羽化

千葉県

徳田 純佳

17歳

ゆく夏や花火の跡と朝顔と

東京都

関口 佳苗

17歳

はじまりの気持ちはいつも花曇り

東京都

小川 未央

17歳

ひまわりが私の心を充電中

東京都

 美佐紀

17歳

耳袋つけて見つける冬の音

東京都

山口 美咲

17歳

ラケットをふれば向こうに冬の蝶

東京都

北口 莉璃子

17歳

時鳥あなたも宇宙のひとかけら

東京都

飯村 龍輝

17歳

一年の電池を貯める寝正月

東京都

束田 真里那

17歳

茶道具を卓に揃えて除夜の鐘

東京都

下田 廉

17歳

夕暮れの大地を守る案山子の背

東京都

清水 美加

17歳

早朝の霜柱踏む決意の日

東京都

長岩 映見

17歳

鉛筆を持つ手に力入る春

東京都

宮野 湧

17歳

山頂で眺めた夜景小宇宙

東京都

大場 光洋

17歳

元旦もいつも通りの体育館

東京都

長友 はるな

17歳

猫の子の耳に透けたる血潮かな

東京都

麻生 洋平

17歳

大掃除余った箱に猫の親子

神奈川県

落合 和歌子

17歳

逃げ水だ僕の前ゆくライバルは

新潟県

木村 葵

17歳

寮にあり掃除洗濯母思う

新潟県

徳武 真理亜

17歳

冬の星上向きながら下校する

静岡県

 南実

17歳

逃げてやる紙飛行機は進路表

静岡県

増田 あかね

17歳

革命を実現せんと風光る

愛知県

長谷 剛

17歳

長き夜の糖質控えめのゼリー

愛知県

清水 栄里

17歳

桜咲く道を走っていく私

愛知県

友田 有紀

17歳

教室がはちみつ色の一月の午後

愛知県

馬場 香野子

17歳

小菊みな傾いている雨の庭

愛知県

鈴木 彩

17歳

春風やシャープペンシル買いかえる

愛知県

薮本 里穂

17歳

豚当番日誌を書いて今日終わる

愛知県

牧野 寛汰

17歳

鞄からえのころ草が覗いている

三重県

渡辺 真悠子

17歳

ギシギシと古い階段シンフォニー

滋賀県

八橋 啓樹

17歳

筆入れに花をしまった幼き日

京都府

中 麻理那

17歳

「かたちだけ。」そういう母のお節です

大阪府

細川 綾乃

17歳

うみねこの声が教える潮の風

大阪府

山根 椋

17歳

まっ白の手帳をひらく冬の朝

大阪府

大島 美穂

17歳

負けるかとタンポポの花溝に咲く

大阪府

小西 菜美

17歳

青春を時間になおせば砂時計

大阪府

西田 昇平

17歳

冬の朝障子に木々の影絵かな

大阪府

荻原 昂太郎

17歳

多文化が入り混じり合う十二月

兵庫県

井上 真紀

17歳

スカートのひだをなくした初しぐれ

兵庫県

川角 友紀乃

17歳

祖母からの話で涙を流す夏

兵庫県

堀内 貴弘

17歳

ひまわりは笑顔になれるでかい花

兵庫県

佐藤 梨帆

17歳

行く秋を追いかけている陸上部

兵庫県

針谷 悠真

17歳

世界一五ツ星より母の味

兵庫県

庄野 紗弥

17歳

待ち合わせ少し不安な春の空

和歌山県

山本 寛

17歳

入道雲プールに映る映画館

和歌山県

加藤 健吾

17歳

文化祭ほくほくうまいあげたこ屋

岡山県

高橋 圭

17歳

原付と夏の憂鬱とばした日

岡山県

田渕 有紗

17歳

恋してる私の感情いちご味

岡山県

大長 梨咲

17歳

雲を見てお前は楽だと呟いた

広島県

稲生 晋作

17歳

二人乗りあなたと僕はさくらんぼ

広島県

片桐 慶

17歳

こわれぬようそっとつかむ三日月を

山口県

木船 梨乃

17歳

ブロッコリーおさらの上でしゃべってる

徳島県

堀口 実乃里

17歳

冬型の気圧配置のお年玉

愛媛県

加野 瞳

17歳

おにごっこ落ち葉が逃げて風が追う

愛媛県

木 すみれ

17歳

節分の鬼を泣かせる母強し

高知県

片岡 綾香

17歳

別れ際君の頬から雪落ちる

福岡県

佐々木 智啓

17歳

台風だどこか心がおどってる

福岡県

田中 夏美

17歳

雪溶けのなんと優美な曲線よ

福岡県

鷹尾 祥子

17歳

活けづくり鯛と目が合いビビる僕

福岡県

西島 悠

17歳

太陽がみんなの心に春を呼ぶ

佐賀県

野副 香純

17歳

軒下に背伸びしたいと氷柱たち

佐賀県

光野 礼音

17歳

虫眼鏡僕の明日も覗けるか

佐賀県

松尾 伊茉莉

17歳

ありますよ春夏秋冬心にも

長崎県

長岡 孝弥

17歳

パパのデジカメ映るすべては我が娘

長崎県

大石 茉奈

17歳

夕焼けに向って吹いたトランペット

長崎県

朝長 美咲貴

17歳

ミドリガメひっくり返ってはい降参

大分県

 翔太

17歳

初雪は言葉のようにきえちゃった

大分県

井 真菜穂

17歳

初しもがおりたらしいと風に聞く

宮崎県

金丸 桃子

17歳

もうもうとたちのぼる湯気町の息

シンガポール

青柳 拓真

17歳

白い雪少しだけならいいのにな

北海道

今野 和美

18歳

大家族まるで小さな動物園

岩手県

橋 凌

18歳

消し忘れた黒板に残る昨日

宮城県

黒田 太喜

18歳

春風に我が身を預け一人旅

宮城県

遠藤 昌文

18歳

祖父の部屋あっけらかんと春が来る

宮城県

藤田 真美

18歳

残雪も今年で見納め故郷の山

宮城県

橋 亜里紗

18歳

泣虫が野球と出会い巣立鳥

福島県

大竹 綾

18歳

弟がいきなり黙る通知表

福島県

阿部 葉月

18歳

夕日から伝わるものがきっとある

茨城県

鈴木 拓己

18歳

ポケットに君の温度が入ってる

茨城県

岡本 夏美

18歳

同じ道違って見える別れの日

茨城県

堀越 菜摘

18歳

雪だるま明日もそこにと目を閉じる

茨城県

橋 悠

18歳

七十三まだまだ青春祖母笑う

栃木県

猿山 里実

18歳

就活の結果を言えない両親に

群馬県

橋 悠輝

18歳

失恋にかすかに歪む冬景色

東京都

富島 綾香

18歳

痩せていく毛糸は愛へ移りけり

東京都

古屋 幸

18歳

一瞬で主役になれる花火かな

東京都

吉村 隆徳

18歳

君と来た砂浜はもう秋の風

神奈川県

浜瀬 賢秀

18歳

帰郷して漁の手伝い冬のハマ

神奈川県

日吉 亮太

18歳

我が心つぶされやすいアルミカン

山梨県

丹沢 稜

18歳

マフラーを巻いてから出す黒い髪

岐阜県

鈴木 愛乃

18歳

牛の声青空高く澄みわたる

静岡県

鈴木 芽衣

18歳

秋風や人恋しいと牛が鳴く

愛知県

井ノ上 麻衣

18歳

スカートと一緒に踊る花吹雪

愛知県

松本 三希

18歳

指出しの手袋残るセールかな

滋賀県

佐々木 弘美

18歳

体重計心の重さ入ってない

大阪府

有木 久美子

18歳

水たまりが教えてくれた虹を見る

大阪府

野村 茉莉

18歳

冬の匂い母と一緒に帰宅する

大阪府

北村 日乃

18歳

ヤドカリが地球の問題背負ってた

兵庫県

太田 花織

18歳

飛ぶ鳥の影で驚く反射神経

岡山県

池城 龍真

18歳

初夢で高い崖から落される

岡山県

三谷 匡輝

18歳

水たまりあの日の私映ってる

岡山県

荒川 紗代

18歳

玄関で迎えてくれる静電気

広島県

堀 貴雄

18歳

冬色にそまる心の砂時計

山口県

武田 秀太

18歳

卒業のはれのぶたいで忘れもの

徳島県

阿瀬川 亮子

18歳

四捨五入できぬとなげく母五十

徳島県

竹内 綾野

18歳

風を待つ私と風鈴まちぼうけ

愛媛県

村田 夕季

18歳

秋声をメトロノームの拾ひけり

愛媛県

久保田 大貴

18歳

タンポポが一人で笑うアスファルト

高知県

池田 彰光

18歳

新年が水平線からやってくる

福岡県

大嶋 將希

18歳

幸せだ仕事途中の一休み

長崎県

四ッ橋 貴宏

18歳

持久走もみじの中をひと頑張り

鹿児島県

肥前 舞子

18歳

物理室私の青春入ってる

沖縄県

大城 ゆう紀

18歳

角砂糖三つ減らして大人味

宮城県

鎌田 美紅

19歳

星空の影の主役は夜の闇

埼玉県

浦辻 卓也

19歳

寒空のベンチに並ぶ缶二つ

東京都

吉橋 瞭

19歳

オトシブミ書かずに綴る子への愛

東京都

羽山 慧哉

19歳

鯛焼を背ビレ尾ヒレとかじりゆく

東京都

植松 詩織

19歳

東京の冬は冷えると猫を飼い

神奈川県

山本 啓太

19歳

プリクラに閉じ込めてきた春の風

神奈川県

阿部 明子

19歳

海を裂き夏の佐渡へと船走る

新潟県

三浦 耕太

19歳

春満月カーテン開くこともあり

長野県

滝沢 悠介

19歳

水底の壜に映った夏の影

岐阜県

永井 大貴

19歳

日脚伸ぶ去年もしたねこの会話

京都府

林田 麻裕

19歳

春の月人の幸せ解きにけり

兵庫県

武田 朗美

19歳

秋の夜に澄んでは香る金木犀

徳島県

友成 祐紀

19歳

厚く皮剥きたる父の柿ふたつ

愛媛県

中島 強

19歳

白い息その向こうには君が居る

福岡県

伊藤 沙恵

19歳

イヤホンが親友だった留年生

福岡県

能義 尚幸

19歳

嘘つきねあなたはまるで唐辛子

宮城県

島貫 晴毅

20歳

冬空の朝日にほほえむバスの席

福島県

伊藤 結夏

20歳

愛猫のふわふわ尻尾は人じゃらし

栃木県

津久井 由佳

20歳

満月にウサギを思う帰り道

埼玉県

岩崎 輝之

20歳

春一番待ってましたと風見鶏

埼玉県

高鶴 有

20歳

笑顔ならきずだらけでも美しい

埼玉県

陳 才

20歳

さくら餅の葉ごと食べる子ためらう子

千葉県

河口 めぐみ

20歳

サボテンのやわらかきとげと暮らす春

東京都

鳥山 愛恵

20歳

赤と黒おしゃべりしているランドセル

東京都

山崎 純平

20歳

クリスマス夢の数だけ雪が降る

東京都

園田 理沙

20歳

セーターをほどいて小指に巻く孤独

東京都

居 らら

20歳

ポケットが合鍵分だけ軽くなり

神奈川県

井手 合

20歳

七月のトンネル抜けて二十歳かな

神奈川県

立野 夏希

20歳

けしゴムで予定を消したクリスマス

神奈川県

黒沼 千春

20歳

新年ややっぱりはじめは本を買う

愛知県

水谷 文美

20歳

打ち水を裸足に浴びて夕涼み

三重県

橋本 翔

20歳

少しだけきれいにした部屋初日の出

京都府

首藤 幸治

20歳

ほうき持ち魔法使いになれる昼

大阪府

山口 康介

20歳

枇杷むけば一つ目小僧飛び出した

奈良県

岩田 晴代

20歳

節電し俺にもつくかエコポイント

鳥取県

福本 隼也

20歳

バラが咲くそばにいる人が好きです

福岡県

張 偉

20歳

百日紅老女をかかと笑わせて

宮城県

北條 寛之

21歳

稲穂肥ゆ人の幸せ作るため

埼玉県

津久井 和平

21歳

影法師笑顔の私泣いている

千葉県

押谷 七瀬

21歳

還暦の母のがんばり膝こぞう

東京都

山本 芳枝

21歳

初夏の香が私をひとり歩かせる

東京都

石鍋 瑠美

21歳

イヤホンに秋風混じる帰り道

東京都

康 潤伊

21歳

この言葉今言わないとダメになる

東京都

鄭 日永

21歳

春の風届いていますか僕の声

新潟県

今井 翼

21歳

学童に白フリージアのあどけなさ

新潟県

作間 赳法

21歳

雪だるまふたつ作って願い事

岐阜県

永田 千佳

21歳

我が道は夕立ありてまた晴れて

愛知県

原田 幸枝

21歳

北風に見送られ行く一人旅

大阪府

川渕 友樹

21歳

女運かかっておりますひな祭り

福岡県

吉村 智恵

21歳

オリオン座見上げる僕を見つめてる

大分県

上田 祐実

21歳

還暦の父の背を押す春一番

栃木県

中村 舞子

22歳

いつからか涙もろくて鰯雲

埼玉県

大野 美波

22歳

子が駈けて落ち葉転がる芝生かな

千葉県

神宮 健

22歳

明日からもここにおります渡り鳥

千葉県

林田 真奈

22歳

雨樋を伝いし露が夏を告ぐ

東京都

塩野 るみ

22歳

青竹の凛の感じを真似てみる

神奈川県

井寺 菜摘

22歳

滑らかに夏を吸い取る黒い猫

神奈川県

山本 至

22歳

重力を感じさせない神の舞

神奈川県

眞島 豊

22歳

クリスマス草食男子の巻きキャベツ

長野県

福田 泰佑

22歳

山茶花や一輪凛と先見つめ

愛知県

清水 和彦

22歳

白い息二つふんわり並ぶ夜

大阪府

加藤 早樹

22歳

星月夜賢治がいますそこここに

徳島県

川島 裕子

22歳

花嵐でんと構えし地酒かな

茨城県

浅野 学

23歳

母の掌の愛のまほろば眠り草

埼玉県

宇音 英華

23歳

雪を見て天国の声聞きとれた

埼玉県

陳 暁君

23歳

お月さま狼にしてよ草食系

東京都

戸井田 明俊

23歳

稲光空の誰かの落とし物

東京都

和田 太郎

23歳

手に入れた虹のかけらは楓の葉

東京都

金 ナラ

23歳

資源ごみの日たんぽぽが咲いていた

神奈川県

野崎 優衣

23歳

見に行こう今年も君と冬景色

石川県

越後 紗央里

23歳

上弦の月夜に急ぐ帰り道

京都府

石原 潤子

23歳

金魚鉢反転世界の水の向こう

京都府

清野 永

23歳

リンゴより小さな満月掴めぬ手

京都府

濱松 直樹

23歳

足早に向かう先には彼が居る

茨城県

松木 友梨香

24歳

この寒さ家族が肩を寄せ合わす

群馬県

宮野 美貴

24歳

五線譜に休むつがいの鳥の歌

埼玉県

 梨紗

24歳

缶ビール父と分け合い年を越す

千葉県

赤田 香織

24歳

秋風に絡める足の細さかな

東京都

當間 和幸

24歳

柿買って夕焼け空を連れ帰る

東京都

井之浦 茉里

24歳

凍る朝バス待つ空に月の笑み

東京都

小関 葉子

24歳

里帰り姉妹で語る旦那自慢

神奈川県

渡辺 杏美

24歳

切りすぎた髪をからかう空っ風

愛知県

森 優香

24歳

スコールに軋む町家で雨宿り

京都府

加藤 雄士

24歳

殻破る雪どけの春社会人

京都府

那須 正城

24歳

紫陽花にとろけて注ぐ宇宙の蒼

兵庫県

今井 梨紗

24歳

木枯らしに目覚め隣のギター聴く

広島県

手塚 優

24歳

霜月の夕暮れが恋映し出す

福岡県

今林 慎介

24歳

駅前の野良猫見れば人が寄る

福岡県

栗原 加名

24歳

茶柱をいかにたてるか思案中

熊本県

古川 ひとみ

24歳

広い部屋キャリアウーマン出前とる

宮崎県

小窪 望美

24歳

君想い見つめた夜空流れ星

岩手県

藤原 久美

25歳

雪国の窓際エコな冷蔵庫

宮城県

眞坂 舞

25歳

秋風が手と手を繋ぐために吹く

栃木県

須藤 正

25歳

自販機のあったか〜いに立ち止まる

千葉県

森本 正輝

25歳

一隅に菖蒲植えたる棚田哉

東京都

土谷 直斗

25歳

カンガルーポケットに子という懐炉

東京都

萩原 慎一郎

25歳

青信号続いた入学式の朝

神奈川県

佐藤 真貴恵

25歳

朝露をまとって凛と光る薔薇

新潟県

藤田 多恵子

25歳

ひまわりや校章遺す廃校舎

岐阜県

高野 なつえ

25歳

最寄駅遠く感じる休み明け

兵庫県

松岡 来実

25歳

ダンベルを持ち上げ競う霜柱

熊本県

田島 弘崇

25歳

雨垂れに戻れぬ過去が映る秋

千葉県

武田 眞之介

26歳

残されて涙を流す雪だるま

東京都

荒山 良介

26歳

太陽の色に染まりし小学生

東京都

長島 幸恵

26歳

君もまだ婚活中か九月蝉

東京都

岡田 伸之介

26歳

虹の下笑みを浮かべる雨蛙

愛知県

沼野 由佳

26歳

炭酸が体に浸みる夏の午後

愛知県

伴野 茜

26歳

みずいろの猫を見付けた夏の空

大阪府

笠谷 由佳

26歳

深呼吸春のにおいで満たされる

兵庫県

永良 伊都子

26歳

ゆらゆらと流れるときと落ちる葉と

兵庫県

山下 睦美

26歳

くろねこの貰われてゆく秋の雨

広島県

大塚 繭子

26歳

雪が降る夜空にそっと手をのばす

茨城県

西当 恵春

27歳

大掃除BGMは第九かな

茨城県

染谷 めぐみ

27歳

満月を本の栞にして挟む

群馬県

小林 美幸

27歳

天気予報あなたの街からチェックする

埼玉県

島崎 香織

27歳

三日月の器に盛ろう金平糖

埼玉県

柴田 聖子

27歳

夜桜に宇宙の果てをかいま見る

千葉県

齋藤 友子

27歳

名月を見つけて君にメールする

千葉県

吉澤 小静

27歳

手袋は留守番キミに会いに行く

東京都

加藤 絵美

27歳

列車待つ木造駅舎雪積もる

東京都

加藤 里奈

27歳

負けるなと毎日届く師の手紙

長野県

関 美香子

27歳

笑顔さく湖岸のチャペル愛誓う

長野県

佐藤 康信

27歳

鯛焼きで産まれくる子の幸願う

岐阜県

松永 智志

27歳

紅葉一枚落ちて広がる青い空

愛知県

杉浦 あゆ美

27歳

夕焼けは世界が燃える刹那かな

京都府

李 春伊

27歳

観覧車のゴンドラ丸き小春かな

大阪府

村田 くに子

27歳

夢があるつまずいたから見つかった

兵庫県

河野 智恵子

27歳

なりゆきは雲四角い椅子にふたり

広島県

黒田 大解

27歳

雪鳴いて足を速める冬の夜

北海道

森 香織

28歳

星ふたつ冬の夜空と横の妻

宮城県

大和田 卓

28歳

漆黒の空に飽きたら流れ星

千葉県

橋本 礼美

28歳

冬本番三階建ての霜柱

千葉県

島田 美華子

28歳

雪やんで編物少し残しけり

東京都

三井田 直子

28歳

山々が深呼吸するたび雲が散る

東京都

帆足 鮎美

28歳

東京がわがふるさとや雑煮椀

東京都

大塚 哲也

28歳

遠ざかる花野何度も振り返り

神奈川県

鶴田 涼子

28歳

マヨネーズの逆立ち正しすぎる位置

福井県

石田 洋介

28歳

ウミネコの着水に似る帰省かな

静岡県

藤野 美幸

28歳

鬼は外娘が私に投げてくる

広島県

柴崎 由佳

28歳

目薬をさす指先に春の色

高知県

 麻衣

28歳

山の端の夕日がとんぼ照らし出し

福岡県

田中 俊一

28歳

千振の苦さは恋に似たりけり

宮崎県

谷口 裕紀

28歳

こいのぼり情熱的に泳いでる

北海道

土屋 由紀子

29歳

コタツさん今日も聞かせて子守唄

岩手県

大野 博

29歳

教科書の落書き減ってゆく九月

山形県

中川 久美

29歳

お月様空に小さな手をのばす

山形県

佐藤 佳子

29歳

春うらら核心触れぬ会話かな

東京都

白辺 いづみ

29歳

裏返る幼子の靴明日は雨

東京都

宮島 陽子

29歳

約束を守れもせずに雪を踏む

東京都

松本 文美

29歳

蝸牛空を選んでいるところ

福井県

伊藤 美穂

29歳

風に揺る洗濯物が楽しそう

福井県

坪内 あゆみ

29歳

月光に触れたか触れぬか水鏡

静岡県

大野 洋介

29歳

こつこつと貯めた小遣いくじで消え

愛知県

浅田 和彦

29歳

アメンボや水面にジャズを奏でをる

愛知県

加藤 裕行

29歳

黒猫も人に抱かれて眠るのか

岡山県

深井 恒宏

29歳

伝えたい伝えきれない今日の虹

山口県

甲斐 具子

29歳

ヘッドフォン外して仰ぐ桜かな

香川県

涼野 海音

29歳

母になり幸せなにか気づいたよ

愛媛県

門屋 沙和

29歳

風が舞う紅葉の衣装身につけて

福岡県

 早千予

29歳

すてきです君の笑顔と虹の橋

佐賀県

末田 渚

29歳

夢乗せて蒲公英よ飛べ宇宙まで

熊本県

値賀 貴子

29歳

雪かきで初めて目にするお隣さん

北海道

津村 睦子

30歳

プックリと笑うくちびるいつも春

栃木県

福岡 香織

30歳

早々と野良猫帰る雪催い

栃木県

田野実 康明

30歳

いちじくのタルトは我慢初デート

千葉県

山下 倫実

30歳

半袖でがんばる君に雪温し

東京都

原 佳世子

30歳

春近し崖に踏ん張れ木曽檜

長野県

川戸洞 勇治

30歳

妻の背に田舎を思ふ大晦日

静岡県

佐野 卓洋

30歳

おいしそう山のてっぺん雪化粧

滋賀県

田中 智香子

30歳

ハイハイの乳歯四本風光る

大阪府

鎌田 亜也子

30歳

さとうきびかじっておもう若い頃

鳥取県

田栗 義博

30歳

坊やたちそこにお座りフキノトウ

山形県

橋 祥子

31歳

十六夜の月を乗せゆく雲の舟

山形県

鈴木 陽子

31歳

シクラメン翔びたい時は蝶になる

栃木県

松本 孝介

31歳

陽炎が夫婦と共に歩き出す

埼玉県

並木 佳澄

31歳

子どもより祖父母が多い鯉のぼり

千葉県

渡邉 竜朗

31歳

束ね髪ほどき舞散る落ち葉かな

千葉県

大貫 秀光

31歳

ママあげる好きなみかんを半分こ

神奈川県

吉澤 美夏

31歳

夏つばめひょうひょうとして飛騨の空

愛知県

吉川 雪絵

31歳

初めてのテントで父と夢語る

三重県

向田 亜希

31歳

ランドセル何度も背負い鏡見る

三重県

山田 由香里

31歳

夕暮れて星が咲くなり冬けやき

大阪府

横平 亜由美

31歳

子育てに新旧母の火花散る

兵庫県

大槻 久美

31歳

若水や食器を洗ふ男かな

岡山県

深井 克彦

31歳

目薬の冷たさ感じて夏は去る

香川県

小山 知美

31歳

洋服を脱いで感じる春近し

佐賀県

天野 厚

31歳

涙腺は誤作動だった夏の夢

宮城県

小野寺 正

32歳

ゆきだるま明日はふとるか激やせか

秋田県

工藤 美香子

32歳

列車窓自分だけのスクリーン

茨城県

會澤 智子

32歳

ダイアリーの表紙の上にレモン置く

茨城県

大野 圭吾

32歳

東京に帰る列車や冬銀河

茨城県

川本 恭子

32歳

自転車の補助輪はずす夏休み

東京都

横山 由香理

32歳

何度でも手遊び歌をせがむ冬

東京都

小原 さやか

32歳

夕焼けに吸い込まれ行く連絡船

神奈川県

冨谷 祐介

32歳

青き空植えた緑の色映える

愛知県

鈴木 東

32歳

宇宙への夢を抱いてるランドセル

大阪府

山本 知代

32歳

母の日に何も贈れず笑顔贈る

大阪府

山本 福美

32歳

回収車冬の思い出持ち去りし

兵庫県

前田 香織

32歳

結婚は彼女の猫の返事待ち

和歌山県

村澤 妙

32歳

春のどか間違い電話許すなり

愛媛県

十川 泰成

32歳

待ちわびてぬれた枕で寝るわが子

愛媛県

谷本 康知

32歳

サンタ帽かぶりて渡す通知表

福岡県

城戸 安紀子

32歳

青空に切り取り線を入れる雁

熊本県

森川 智子

32歳

お見合いを決意させたる冬将軍

鹿児島県

浜崎 じゅん

32歳

木枯らしが踊り続ける午後の街

茨城県

今崎 正憲

33歳

鋭角の風が頬刺す冬の朝

茨城県

浦和 由香

33歳

目もくれず桜吹雪をかけまわる

埼玉県

武藤 朝美

33歳

がまがえる地球まるごと食べている

東京都

槙 美穂

33歳

かたつむり追い越してゆく通り雨

東京都

国松 加奈

33歳

家計簿をつけていたのは2月まで

東京都

梶川 明美

33歳

白吐息つつむ両手につもる雪

富山県

 義樹

33歳

ため息を吐かない君に励まされ

山梨県

浅川 竜太

33歳

恋をして全身に春巻きつける

愛知県

徳永 靖子

33歳

見下ろせば夢の篝火夜の街

滋賀県

坂倉 充

33歳

整えし列より崩る入園式

大阪府

大西 あさみ

33歳

荒れる手に主婦の誇りを感ず冬

大阪府

山本 宏美

33歳

バス停を日陰に涼む彼岸花

広島県

西森 伸幸

33歳

頑張れる生きる源子の笑顔

香川県

尾崎 京子

33歳

秋雨や速度変わらぬ観覧車

愛媛県

松田 里沙

33歳

岩魚舞う竜宮のぞいた遠い夏

岩手県

高橋 久美

34歳

いつからか将棋を指してくれぬ父

宮城県

堀内 健一

34歳

伊豆沼の渡り鳥観て我も発つ

宮城県

半沢 佳子

34歳

落球の罪を太陽に押し付ける

茨城県

二川 権寿

34歳

ぽこぽことおなかの子が返事する

群馬県

杉原 大介

34歳

兄弟の雪だるま作る一人っ子

埼玉県

鋤柄 美絵子

34歳

うぶ声はキミから最初の贈り物

埼玉県

佐久間 亜希子

34歳

財布との相談室なり試着室

埼玉県

野本 靖子

34歳

還暦の春に拾った忘れ貝

埼玉県

武藤 有広

34歳

蜜柑より小さき手にて皮むく子

千葉県

宇野 優子

34歳

傘振って小さな魔女が虹つくる

東京都

杉井 詩子

34歳

母が煮る南瓜はいつも夕陽色

東京都

柳田 貴子

34歳

鈍行で私の想いあなた行き

東京都

片山 加奈子

34歳

クリスマス一人の時は普通の日

東京都

片岡 利枝子

34歳

丸まった祖母の背中と春を待つ

新潟県

小澤 啓子

34歳

優しくて怖くて海は母のよう

石川県

山上 秋恵

34歳

看護師の帰る未明やアマリリス

長野県

上條 節子

34歳

蛸の様に我が子が絡む冬布団

滋賀県

森 知之

34歳

猫の背も地球の丸み日向ぼこ

大阪府

左古 善嗣

34歳

豆腐屋の湯気が伝える冬の朝

大阪府

山野 大輔

34歳

ときめきを乗せて師走の夜行バス

兵庫県

小西 範子

34歳

舞う桜一瞬タンゴの風になる

兵庫県

松尾 裕子

34歳

ザクザクと大金持ちの霜柱

岡山県

坪井 孝之

34歳

制服のブルーが揺れて風薫る

福岡県

西村 麻希

34歳

感冒も不治の病も承けて絶つ

宮崎県

平内 桃恵

34歳

独り言言うためだけの夕陽かな

北海道

平松 泰輔

35歳

雪ウサギ以前は山で今胸に

北海道

鷲田 君江

35歳

靴下を重ねて穿いた初受験

茨城県

山田 嘉隆

35歳

桜散るあきらめちゃあいけないよ

埼玉県

五味 清美

35歳

霜柱威儀を正して立ちにけり

東京都

伊藤 史

35歳

英単語ひとつつぶやき秋刀魚焼く

東京都

潮 なぎさ

35歳

田舎から木犀匂うダンボール

東京都

芦田 晋作

35歳

胡蝶蘭たまには家に飾りたい

東京都

斉藤 祥

35歳

くちびるのやはらかき朝小鳥来る

神奈川県

藤沢 美由紀

35歳

帰り道闇夜に浮かぶ月見草

神奈川県

梅澤 真行

35歳

秋晴れのまことしやかなひこうき雲よ

長野県

丸山 美砂里

35歳

かくれんぼのまだ動いてる冬帽子

大阪府

武田 亜希子

35歳

風邪かしらおでこにやる手が温かい

大阪府

兵頭 琴絵

35歳

寒さには反比例する恋心

大阪府

深井 雪絵

35歳

譲り合う席がぽっかり神無月

兵庫県

工藤 惠

35歳