ナビゲーションをスキップ


  • お〜いお茶 新俳句大賞TOP
  • 第十九回

 

第十九回 お〜いお茶新俳句大賞

都道府県賞

第十九回伊藤園お〜いお茶新俳句大賞 各部門受賞者
優秀学校賞 英語俳句の部 佳作特別賞その3 佳作特別賞その2 佳作特別賞その1 佳作特別賞 都道府県賞 後援団体賞 審査員賞 一般の部B(40歳以上) 一般の部A(40歳未満) 高校生の部 中学生の部 小学生の部(幼児含む) 優秀賞 各部門大賞 文部科学大臣賞
都道府県賞

参観日手を振る母さん派手な服

北海道

岩崎 由希子

12歳

正解し授業の空気独り占め

北海道

鈴木 晴香

13歳

道東の荒き潮風肌をかむ

北海道

佐々木 拓人

17歳

夕もやを日本画にして帰る雁

北海道

鈴木 美緒

41歳

ダイヤモンドダストだねと手をつなぐ

北海道

工藤 光吉

50歳

制服を着てみただけで祖母涙

青森県

高井 憲務

12歳

夕日浴びコスモスの色変わってく

青森県

大村 七海

13歳

パン焼いて小さな春をふくらます

青森県

野村 英利

60歳

行商に磯の香りがついて来る

青森県

瀧内 政子

70歳

飄々と風の舟ゆく花野かな

青森県

後藤 瑞江

70歳

えんぴつのしんが減って知恵ふえる

岩手県

安在 芳美

12歳

満月が広い湖にもう一つ

岩手県

田代 成美

16歳

起きぬけにまたかと嘆く雪景色

岩手県

星川 理央

28歳

日向ぼこ和菓子のような老二人

岩手県

鈴木 秀悦

65歳

縄文の命を継ぎて野蒜掘る

岩手県

佐藤 克哉

72歳

五線紙におさまりきらない春の音

宮城県

齋藤 歩

15歳

前向きでガーベラのような人を知る

宮城県

畠山 由利江

18歳

押し花の年月を知る雑誌の背

宮城県

橋 由紀子

26歳

河童からメールが届く夏休み

宮城県

村上 誠治

38歳

湯豆腐の重さ五十を過ぎて知る

宮城県

今出川 純

52歳

かみなりはのこぎりみたい空をきる

秋田県

浅野 莉南

7歳

おばあちゃんの味は三つ星きりたんぽ

秋田県

今井 芹奈

10歳

とりあえず外に出てみるバレンタイン

秋田県

工藤 彰人

19歳

水底の苔にも春の日差しかな

秋田県

阿部 昭七

69歳

山の芋掘ってブラジル近くなる

秋田県

土谷 とし雄

70歳

日本史に集中できない外は夏

山形県

富樫 さゆり

17歳

駆けて行く君の背中に春ふわり

山形県

小関 香

36歳

携帯はお切り下さい蛍飛ぶ

山形県

山口 千晴

36歳

ハロウィンで一番受けたノーメイク

山形県

柏屋 若子

56歳

茶の花の蕊に夕日の残りかな

山形県

佐藤 守

87歳

ライオンもたまには母の胸の中

福島県

小堀 義斗

17歳

祖母が来た不思議と部屋が温かい

福島県

嶋貫 愛沙

18歳

冬の日の結露の窓に笑顔ある

福島県

須賀 太洋

22歳

虹ですよ校内放送しましょうか

福島県

白井 まや

57歳

金魚売り半音下げて路地を行く

福島県

木幡 恭一

76歳

おとしだまかみのおかねはぎんこうへ

茨城県

安達 由樹

4歳

ランドセルわざとつぶして背伸びする

茨城県

上原 恭子

29歳

日溜りの石段占めて夢見猫

茨城県

愛澤 典子

47歳

向日葵の背筋正しき中学校

茨城県

山中 薫

72歳

日向ぼこ雀の会話立ち聞きす

茨城県

鈴木 百子

80歳

草むしり手じゃなく口がうごいてる

栃木県

石井 那美

12歳

制服を脱いで私は春になる

栃木県

青木 由香梨

18歳

切なさは過ぎゆく春の落としもの

栃木県

鈴木 佐和子

19歳

日だまりをおぶって歩く子猫かな

栃木県

山市 雅美

35歳

山清水やけに地球の味がする

栃木県

手塚 巳鏡

54歳

年の暮れじゃまにされてる父とタマ

群馬県

石田 優梨絵

12歳

ビー玉の中に涼しさひかってる

群馬県

佐藤 千栄

13歳

変化なし君と僕との化学式

群馬県

飯野 一歩

16歳

まる文字の嫁の便りや鳳仙花

群馬県

竹内 紘子

68歳

指揮官は何処にござる蟻の列

群馬県

神保 藤蔵

86歳

竹うまでさわってみたいなお月さま

埼玉県

梶本 玲央

8歳

空にいるわたしのねこは元気かな

埼玉県

関塚 海莉

9歳

雪ふったなべのおいしさ二百倍

埼玉県

木村 海里

11歳

ポフポフと確かに聞いた雪の音

埼玉県

岡本 桃花

11歳

大昼寝猫には惜しき面構へ

埼玉県

松居 一江

68歳

教室の左は都会で右は自然

千葉県

平山 猛

12歳

つくり主みんな知らないゆきだるま

千葉県

田林 祥平

17歳

弁当を五つ並べて母の朝

千葉県

岩田 綾子

28歳

松茸が黙って乗ってる訳がない

千葉県

荻原 草

34歳

空間をゆがめて来たり大寒波

千葉県

安齋 英子

39歳

ぬれた服あの子もきっと雪合戦

東京都

原 和

11歳

色白になる暇がない庭球部

東京都

税所 聡子

15歳

憧憬を使い果たして郷に帰す

東京都

原中 亜由美

24歳

水飴の引いてとぎれぬ夏祭

東京都

川本 恭子

30歳

桜舞う記憶の中の秘密基地

東京都

堀渕 理恵

38歳

地球儀でぼくの冒険スタートだ

神奈川県

若原 遼太郎

11歳

この澄んだ空に飛び立て天道虫

神奈川県

臼杵 朋子

11歳

新幹線フランスパンに見えた昼

神奈川県

伊川 康樹

17歳

江ノ電に潮風ぬけて夏に入る

神奈川県

宇野 明信

27歳

自販機に話掛けられ辺り見ゆ

神奈川県

中里 通夫

70歳

父に似てどっしりしている入道雲

新潟県

高橋 未緒

11歳

大木に両手回して歴史抱く

新潟県

河合 寿也

13歳

雪だるま作った次の日家出した

新潟県

上村 卓也

16歳

SLの汽笛に大根振りくれし

新潟県

荒木 あき子

65歳

受験の子背伸びしながら飾る絵馬

新潟県

湯井 昭雄

71歳

丸りんご歯がたをつけてまたかじる

富山県

古村 拓也

9歳

早起きをしたら太陽笑ってた

富山県

長森 光紀

10歳

4時間目においで分かる今日のメニュー

富山県

土肥 洸樹

10歳

目覚ましの先に起きている夏休み

富山県

松原 将ノ介

11歳

夏祭り浴衣姿の友無口

富山県

上田 歌穂

12歳

年越しに長けりゃいいかとパスタ食う

石川県

大場 美穂

22歳

口笛を吹けば愛鳥ハモリだす

石川県

西崎 百合子

23歳

着メロが心拍数を加速させ

石川県

能瀬 秀一

33歳

友禅に生命入りゆく寒流し

石川県

瀬川 いく雄

67歳

ゆらゆらと春へ一歩の子を囃す

石川県

中村 靖子

76歳

さみしげな君が背負った月灯り

福井県

宮北 詩織

17歳

風の音冬の空気にこだまする

福井県

江指 千春

24歳

放流の若鮎ひょいと迷いけり

福井県

高瀬 佐久良

75歳

思い出は楽しきものよセーター解く

福井県

岸本 君子

75歳

さくら咲く夢へ詰め込む英単語

福井県

笹木 昭

79歳

今日の日を羽化せんとして髪を切る

山梨県

中田 朱絵

24歳

アイロンをかける窓辺に富士かかる

山梨県

石井 臣

28歳

ギリギリでもらったチョコにも期待感

山梨県

松本 秀之

30歳

継ぎ手なき畑に呑まれし雉子のこゑ

山梨県

浅川 青磁

62歳

世の中を拝見しましょう紅葉狩り

山梨県

内藤 きみ江

91歳

しなりたる枝の先には子守り柿

長野県

加賀瀬 文

18歳

水を張り田んぼ一面空の海

長野県

丸山 志保

36歳

空の青塗り残してや雲の峰

長野県

唐澤 美鈴

39歳

子には子の母には母の夜長かな

長野県

新井 賀子

51歳

よく来たネ孫は笑顔の配達人

長野県

三重野 楷

65歳

ランドセル卒業式で定年だ

岐阜県

岸田 茜

12歳

中空に凧の定まる初景色

岐阜県

水野 真理子

14歳

成人式父が隣で背伸びする

岐阜県

村山 僚

20歳

きらきらと目刺しに残る波の跡

岐阜県

田辺 恵美子

64歳

補聴器が初めて聞いた蝉しぐれ

岐阜県

杉山 善市

83歳

試験前雲の流れの早いこと

静岡県

林 久美子

12歳

月光の大海原へ子亀発つ

静岡県

榑林 秀晃

14歳

おひなさま新たな家族に微笑んだ

静岡県

松原 沙也香

14歳

カレンダー休みの日だけよごされる

静岡県

秋山 恵

17歳

野良猫のひっそりくぐる流れ星

静岡県

山下 奈美

35歳

せりなずな次なんだっけおばあちゃん

愛知県

前田 春香

14歳

走り去る景色の中に夏の匂い

愛知県

猿渡 真悠

15歳

弁当の中身でわかる今日の母

愛知県

佐藤 由惟

15歳

無骨でも土と語れる父の素手

愛知県

田中 絢子

66歳

美人画の捨てるに惜しき古暦

愛知県

鈴木 美奈子

80歳

ぼくの成績どげんかせんといかんぜよ

三重県

谷口 亜耶佳

16歳

イヴの日に女7人男なし

三重県

中川 渚

16歳

冬の夜入浴剤と溶けてゆく

三重県

村林 志野

17歳

カーテンを開けるとそこに冬がいた

三重県

西坂 美希

20歳

若き日のホロリと苦し目刺かな

三重県

中北 栄子

60歳

ふきのとう春の扉を開けるかぎ

滋賀県

建部 冴巴

13歳

兄の部屋いつも台風滞在中

滋賀県

岡田 郁也

16歳

退院の母に捧げるふとん干し

滋賀県

千葉 洸輔

17歳

消せないの胸の手紙は未送信

滋賀県

松尾 明日架

18歳

支度する手を迷わせる冬の空

滋賀県

石原 圭子

26歳

幸せはたとえば猫と日向ぼっこ

京都府

池田 朋加

14歳

花柄の靴を履いたら春が来た

京都府

橋 佳奈子

20歳

駅弁の箸も止まるや車窓富士

京都府

宇野 由夏里

32歳

透き通るお茶のみどりに春思う

京都府

谷本 創

34歳

夏休いつも子供の集まる木

京都府

有岡 巧生

76歳

おもちってママのおっぱいとおんなじだ

大阪府

伊藤 まりあ

8歳

ランドセルいつも私のかげの中

大阪府

小林 愛理香

11歳

蜘蛛が好きそんな私は変ですか

大阪府

須崎 雛子

13歳

ぶらんこは行ったり来たりあなたみたい

大阪府

馬場 えみり

16歳

パジャマ着て一日じゅう金魚だよ

大阪府

木綿 明子

31歳

そこでふめ弟の自転車おうえんだ

兵庫県

岸本 遼平

11歳

新幹線茶畑見えたらじいちゃん家

兵庫県

内藤 光

13歳

初夢に母がでてきて怒られる

兵庫県

森下 優

14歳

星空はぼくの未来の航海図

兵庫県

槇尾 友樹

14歳

ただの豆鬼が逃げると思うのか

兵庫県

三野 未來

15歳

サビシくてラジオのアンテナのばすヨル

奈良県

大藤 光

15歳

凛と立つ振袖姿寒椿

奈良県

麦林 裕賀子

21歳

積もる音が聞こえるような雪の夜

奈良県

弓場 宣宏

23歳

桜咲く願いをこめた絵馬の数

奈良県

南 香織

24歳

かじかむ手ふくらむ蕾に寄せてみる

奈良県

結城 幸子

34歳

地中から赤を集めた西瓜かな

和歌山県

西 智生

15歳

初稽古体のキレがいまひとつ

和歌山県

林 広之

16歳

あぶらぜみ一週間を背負い飛ぶ

和歌山県

児玉 視蕗

16歳

幼子の苺摘む爪染まりゆく

和歌山県

山口 翔子

17歳

雨の夜は心澄むまで米を研ぐ

和歌山県

上田 里美

35歳

鏡もちみかんが主役になりたがる

鳥取県

 紀子

10歳

母さんは買ったらあきるバーゲン品

鳥取県

尾高 歩

10歳

ハムスター手に乗せるとおねんねポーズ

鳥取県

小林 里奈

10歳

春を待つ瓦礫の下のふきのとう

鳥取県

大原 智恵

26歳

七転び八起きのだるま居間にあり

鳥取県

中島 淳子

38歳

チャーハンは誰にも負けぬ父の味

島根県

藤原 まどか

14歳

クリスマスみぞれのように消えた君

島根県

周藤 亮太

21歳

豆を撒く作法を夫に教へけり

島根県

清水 雪子

36歳

寝ころんで続くしりとり長閑なり

島根県

山坂 真由

38歳

つばめの子空の広さをまだ知らず

島根県

森口 時夫

72歳

ごめんねと言えばよかった青い空

岡山県

天野 弘之

14歳

夏めくや袖口まくりペダル踏む

岡山県

石原 小有里

22歳

古案山子アンドロメダを眺めけり

岡山県

多賀 久晃

27歳

スクランブルエッグ朝の光を混ぜこんで

岡山県

高山 志穂

30歳

朝焼けをふんわりと抱く太極拳

岡山県

小西 久子

71歳

ひだまりのねこのね顔がたまらない

広島県

平田 恵美里

10歳

田植え終え会話がはずむ祖父と祖母

広島県

後藤 歩

12歳

お母さん電話に出ると若がえる

広島県

高橋 由貴

13歳

字が下手と言われつづけて成人式

広島県

松本 祐季

19歳

ぶらんこを漕いで地球を回しけり

広島県

松原 英明

74歳

雨風に負けずぎらいの葉っぱたち

山口県

買田 康介

11歳

張りつめた心にどっとサクラサク

山口県

大島 美樹

18歳

勇気出せと入道雲に励まさる

山口県

藤本 麻奈美

32歳

硝子戸の桜模様に月明かり

山口県

細谷 真理子

36歳

縄跳びの子が立春の空へ飛ぶ

山口県

秋吉 康

62歳

おもちゃ屋で目が泳いでる弟よ

徳島県

大田 桃子

12歳

虎落笛ガリレオガリレイの寝言

徳島県

野口 ま綾

17歳

白波が浮き立つ阿波の吉野川

徳島県

戸村 恵実子

38歳

桜にもお辞儀して行く卒業生

徳島県

芝山 明義

47歳

サングラスはずして母の現はれる

徳島県

坂野 永吉

85歳

おじぎした稲穂に祖母の影かさね

香川県

中本 優子

20歳

雛祭り彩り添える子の晴着

香川県

峠 健児

34歳

ひとひらの雲が絵になる秋の塔

香川県

奥田 浩之

36歳

イニシャルは夫とおんなじ冬帽子

香川県

大西 澄子

57歳

水温む脈を取られてゐる手首

香川県

中山 善子

59歳

塾帰り寒さよりつらいテストの点

愛媛県

笠原 萌

12歳

ししまいを見ている子供の口が開く

愛媛県

本田 浩人

12歳

思い出をツクツクホウシが締めくくる

愛媛県

古窪 孝徳

14歳

祖母からの練習メール春の雲

愛媛県

池田 友里恵

16歳

節分は鬼のゆくえに気を遣う

愛媛県

大野 順広

69歳

扉開く満員電車に春一番

高知県

勝賀瀬 智大

14歳

お年玉慣れない正座とごあいさつ

高知県

岡林 宏真

14歳

君と見る夕日よどうか落ちないで

高知県

三輪 苑子

21歳

上履きのラクガキうすれ卒業す

高知県

谷岡 真衣

29歳

草の市やさしき言葉添えて売る

高知県

中村 隆美

78歳

卒業は泣いているのにおめでとう

福岡県

友納 萌乃

11歳

びわをもぐ子供のような祖父の顔

福岡県

福崎 奈々

15歳

宝石の原石なんだ私たち

福岡県

井上 光智子

16歳

庭の木がしなる太った百舌乗せて

福岡県

山下 丹

20歳

五郎恋に敗れし目付きして

福岡県

村山 佐夜子

64歳

夏の日は空一面が美術館

佐賀県

山崎 奈々子

17歳

モノクロの写真の中に無限の色

佐賀県

森田 崇士

17歳

夫がゐて子と犬もゐて居間うらら

佐賀県

古庄 民子

64歳

トンネルは風の近道木の実降る

佐賀県

齊藤 さとし

74歳

五郎どこか恩師の顔に似る

佐賀県

香月 陽一

81歳

茶柱を金魚のように見つめてる

長崎県

林 紀実惠

17歳

志乗せて下界を睨む凧

長崎県

田原 賢志朗

17歳

雪野原午後は光の板になる

長崎県

赤窄 瑞樹

17歳

暖房があるのにつけない化学教諭

長崎県

末續 耕平

18歳

冬の風心の引き出し開けていく

長崎県

石橋 昌幸

21歳

向日葵のように大きな父と母

熊本県

中川 紗希

14歳

メダカの学校どこにあるかと川もぐる

熊本県

荒木 亮雅

16歳

左手に金魚を持って手をつなぐ

熊本県

山部 美江

17歳

北風や南恋しき風見鶏

熊本県

園田 洸太

18歳

雨の日は雨に乾杯花こぶし

熊本県

伊津野 貴子

37歳

丸かぶり赤いトマトの汁がとぶ

大分県

志村 愛

14歳

帰り道僕の上には渡り鳥

大分県

菱川 貴博

16歳

占いに流し流されそうめんか

大分県

四ヶ所 和弘

25歳

兄弟で覚える九九はお風呂場で

大分県

小野 奈美

32歳

音読の女のうなじや春隣

大分県

吉平 のりこ

35歳

図書室でほこりをかぶる広辞苑

宮崎県

甲斐 聡

15歳

自分より大きな自分の影を踏む

宮崎県

西 恭平

15歳

さりげない一言嬉しい年賀状

宮崎県

山口 香織

16歳

噴水が僕の想いも噴き上げた

宮崎県

河野 翔

17歳

ひな祭り折り紙折りて鶴と寝る

宮崎県

根本 達男

63歳

いまよりもかしこくなるぞはるの草

鹿児島県

大樂 かれん

7歳

風の道さやえんどうをむくにおい

鹿児島県

横山 かりん

8歳

かがみもちみかんは太陽下は雲

鹿児島県

宇都 ありさ

9歳

鏡には似てる私が住んでいる

鹿児島県

遠藤 夏鈴

13歳

幼き日見た星月夜探しをり

鹿児島県

黒澤 亞々子

37歳

青春はミントのようなさわやかさ

沖縄県

津留 侑希子

14歳

いわし雲きみは頭でぼくはひれ

沖縄県

鈴木 香深

17歳

初日記出だしの文字の正座する

沖縄県

儀間 稚子

17歳

冬の黒春の青と混ざる風

沖縄県

知念 結子

18歳

カレーライス方程式も煮込まれて

沖縄県

大城 房美

52歳

お父さん動物だったらナマケモノ

アメリカ

小林 弘佳

9歳

おおみそかおそばのかわりにスパゲッティ

イギリス

ブロードハースト 英

8歳

バス降りて皆が見上げた虹の橋

カナダ

江橋 智彦

14歳

青空が落ちて砕けた水たまり

シンガポール

榎本 有希子

17歳

はだかの木春が住んでるえだ先に

ドイツ

水谷 綾奈

9歳