• お〜いお茶 新俳句大賞TOP
  • 第十三回

お〜いお茶新俳句大賞 > 第十三回 > 佳作特別賞 その1

第十三回受賞作品
各部門受賞者
英語俳句 その3 その2 その1 佳作特別賞 その2 その1 都道府県賞 その2 その1 ユニーク賞 後援団体賞 審査員賞 一般の部B(40歳以上) 一般の部A(40歳未満) 高校生の部 中学生の部 小学生の部(幼児含む) 各部門 大賞 文部科学大臣賞

佳作特別賞
その1

ばあちゃんちまたくるからと手ぶくろふった 埼玉県 森田 友佳 6歳
見ただけで金魚いそいでかくれたよ 岐阜県 山田 まゆ 6歳
だんごむしいるかそっとうえきばちもちあげる 富山県 伊勢 武昌 6歳
いじわるをされないようにまめたべた 東京都 宮下 風香 7歳
サンタさん小さなくつ下でごめんなさい 埼玉県 山 幸希 7歳
目をかいてせつぶんのおにこわくなる 大分県 武藤 暢昭 7歳
はつ日ので目ざまし時計間に合わず 東京都 藤原 瑠美 8歳
りゅうせいぐんみんなそろって「あー」と言う アメリカ 宇治田 曜 8歳
ヒヤシンス根っこがいっぱいジャングルジム 東京都 乙津 佑輔 8歳
こがらしがはっぱをたびにつれていく 埼玉県 堀口 瑞生 8歳
ゆでたまごきのうのまんげつおもいだす 兵庫県 嶋津 佑弥 8歳
すてきでしょプールにこしかけにんぎょひめ 秋田県 工藤 優衣奈 8歳
ぽわぽわのコートをきてるねこやなぎ 埼玉県 皆川 凜 8歳
冬の雲すごいダッシュではしってく 岐阜県 間宮 あやの 8歳
この空気昔はどこにいたのかな 愛知県 神谷 駿 8歳
おおみそかそば打つ父の汗ひとつ 東京都 石鍋 健太 9歳
宿題を教える母の白毛見る 千葉県 高木 舞 9歳
湯けむりの先でみかんがおいしそう 千葉県 岩瀬 千佳 9歳
ふくろうのひとみにうつる丸い月 埼玉県 西野 令夏 9歳
ふきのとうよいしょよいしょとでてきたよ 福島県 渡辺 祥行 9歳
鉄ぼうにぶらさがってる雨のつぶ 群馬県 品川 珠緒 9歳
かまくらでともすろうそくみかん色 秋田県 渡辺 大輔 9歳
運動会ビデオのぼくが光ってた 東京都 小川 智矢 9歳
持久走となりの息がかたごしに 岐阜県 小野 瑞貴 9歳
お日様は大きなストーブねむくなる 京都府 武田 桐子 9歳
お日様がおこしてくれた日曜日 東京都 小堺 聖礼 9歳
畑がね大根さんとつなひきだ 岐阜県 辻 志帆 9歳
三つあみに決意あみこむ始業式 宮城県 千葉 花子 9歳
地びきあみまわりを見れば海丸い 愛知県 河合 拓馬 9歳
お月さま玉子パックをしているよ 埼玉県 染谷 佳那 9歳
ゆらゆらゆらぶらんこさんもおきなさい 福岡県 大里 佳奈 9歳
ペンまわしくるっとまわしてかんがえちゅう 北海道 若狭 真奈美 9歳
ふくわらい自分の顔になりそうだ 東京都 中嶋 駿 9歳
おはようと声から入る新学期 埼玉県 柴田 拓郎 9歳
スキースクール先生みんな色白い 愛知県 江川 沙織 9歳
晴れた日は空がパステル雲が画家 新潟県 田中 麻亜耶 10歳
じいちゃんの晴れすがただねでぞめ式 鹿児島県 柿本 憲杜 10歳
かげぼうしぼくのにせものそっくりだ 兵庫県 竹下 篤志 10歳
ビー玉から水がでてきたなぐさめよう 佐賀県 浦川 祐貴 10歳
ジージーとせみもほしがるお茶の味 埼玉県  優 10歳
地図どおり眼下に見えた日本列島 秋田県 庄司 博哉 10歳
夏の雲次々うんでるやひこ山 福島県 武田 沙千愛 10歳
雪合戦私は玉を作るだけ 長野県 堤 智香 10歳
ひぐらしがプールおさめを知らせてる 愛媛県 坂本 岳 10歳
おにの役母さんごめんとそっと投げ 愛媛県 山本 江利 10歳
まめまきの声を聞きつつおひっこし 東京都 長谷川 智代 10歳
川の字が二コも書けるよぼくの家 鹿児島県 岩下 将也 10歳
冬の風まるで樹木のとこやさん 東京都 木村 咲穂 10歳
兄ちゃんの口にはりたいガムテープ 富山県 峨家下 友里 10歳
おまつりで金魚を9ひきつれかえる 愛媛県 磯岡 奈未 10歳
早く消えろ手術室の赤ランプ 富山県 池田 誉志 10歳
学校のサッカーゴールも年とった 長野県 本間 彩香 10歳
カタツムリ何かいつでもねむたそう オランダ 室井 寿美佳 10歳
オリオン座よ空にうかぶすなどけい 千葉県 宮前 隆弘 10歳
新しい畳のにおいおきにいり 神奈川県 奥村 由香 10歳
どんぐりがぽとっと落ちる夕ぐれと 千葉県 由井 のぞ美 11歳
白い息セリフのようにはき出した 栃木県 鈴木 まりあ 11歳
花たちに水飲ませればおどりだす 東京都 野木村 あゆ美 11歳
寒い朝めざまししのぐ母の声 埼玉県 佐藤 光穂 11歳
秋の風カラスはいつもかいぎ中 千葉県 松丸 祥子 11歳
近くより遠くに香る金木せい 神奈川県 竹尾 美香 11歳
うまい茶は残さず飲んでゆげまでも 愛媛県 山下 真平 11歳
おおみそかなぜだかすなおになれる時 静岡県 村木 仁美 11歳
一年生ほっぺはりっぱな夕焼けだ 京都府 安 麻未 11歳
歌好きの父と楽しい麺作り 福島県 片桐 賢美 11歳
にているなボールの取り合い安売りと 福岡県 本永 真里奈 11歳
初売りの計画練る母目がひかる 福岡県 里屋 麻由子 11歳
道ばたで独りで泣いてる自転車が 福岡県 末松 孝文 11歳
おにぎりは大きく作る父の分 東京都 土居 綾乃 11歳
桜の木ねっこはどこまでマグマまで? 埼玉県 横田 開 11歳
のぼりがま埴輪の焼き跡残ってる 大阪府 水谷 匡志 11歳
母さんの雪かきの後通学路 北海道 高島 友里恵 11歳
弟とくっつき虫でぽっかぽか 兵庫県 石堂 恭祐 11歳
ひまわりがおじぎをしたら新学期 富山県 山田 智美 11歳
たこの糸切れてはばたく鳥になる 愛知県 東條 成美 11歳
山の雪雪の落書きみたいだな 新潟県 木村 翔平 11歳
化石から海のひろさが見えるよう 群馬県 河合 清定 11歳
あられの子まどをたたいて私をよぶ 富山県 東山 紗弓 11歳
わがはいはこいぬであるが名前無し 埼玉県 山田 夏弥 11歳
鳥海山におもわずさけんでみたくなる 山形県 長谷川 隆真 11歳
初雪は私のまつ毛に触れたがる 愛知県 土屋 ひかる 11歳
ぴりぴりと鼻もこおるよ旭川 北海道 麻生 舞子 11歳
南国の日本とちがったクリスマス フィリピン 小幡 駿介 11歳
ただいまと帰った父のくもり眼鏡 鹿児島県 上山 裕貴 12歳
お母さんのメガネをかりて見る星座 千葉県 菅野 恵太郎 12歳
兄の顔ピカリと光るいい汗が 秋田県 平川 ゆい 12歳
冷蔵庫よりもひえてる通学路 福島県 八木沼 亮一 12歳
広い空夕張メロンのような雲 千葉県 島田 彩子 12歳
雪つもり今朝学校へ泳ぎつく 秋田県 高杉 和樹 12歳
しゃぼん玉生まれてすぐに旅に出る 愛媛県 岡 愛那 12歳
まどそうじ私がまるで光ってる 埼玉県 小島 早紀 12歳
外へ出てにおいがちがうお正月 埼玉県 高橋 洋樹 12歳
炎天下野球帽子も日焼けする 埼玉県 坪井 直人 12歳
焼肉の気持ちがわかる日焼けあと 東京都 岡田 はつの 12歳
手袋へ5本の指がかくれんぼ 埼玉県 小野寺 萌南 12歳
北国の雪も道連れ上野駅 東京都 北嶋 茂之 12歳
さようなら広い校庭ありがとう 東京都 小川 武治 12歳
バスの中席をゆずってすまし顔 東京都 本間 純子 12歳
ヒヨドリに子育て学ぶ家の母 京都府 横内 朝 12歳
花たちよどんな気持ちでちっているの 岐阜県 鈴木 映美 12歳
父の日もつゆの晴れ間も働く父 富山県 柳田 裕平 12歳
こくばんのすみに書かれたあいあいがさ 東京都 井田 百合恵 12歳
スケートのこつを体が覚えてた 宮城県 齋藤 隆正 12歳
メル友は単身赴任のお父さん 大阪府 前島 佑香 12歳
海の水塩になりそうな暑い日だ 広島県 半田 沙記 12歳
風りんがくらげに見えるこの暑さ 愛媛県 中宇禰 開企 12歳
モチ食べてビヨーンとのばそう成績を 兵庫県 正井 辰哉 12歳
清水寺人の津波にさらわれる 愛知県 中垣 大知 12歳
米をとぐつぶの大きさたしかめながら 富山県 竹本 早希 12歳
花ふぶき母をかくした夜桜よ 大阪府 上野 那美 12歳
桜の木早く晴れ着を着てちょうだい 東京都 生田 朋子 12歳
炭酸がみんな元気にジャンプする 埼玉県 井上 友里 12歳
巣の下でツバメと春を待つ私 鹿児島県 南 優香 12歳
四月から反対に曲がる通学路 新潟県 鬼島 いおり 12歳
お父さん大阪帰り関西べん 山形県 岩見 佳保里 12歳
大嫌い言えば言うほど好きになる 愛知県 本澤 真綾 12歳
トンネルを抜けておどろく猛吹雪 茨城県 蛭田 慧 12歳
ねぇみんな「自分が好きだ」と言えるかい? 福岡県 田中 里奈 12歳
うめぼしがみんなのかおをとがらせる 愛知県 小野塚 千恵乃 12歳
森林があってこその青い地球 神奈川県 田村 のぞみ 12歳
お年玉早くほしくて正座する 東京都 古川 崇志 13歳
大正の祖父の歩きに追いつけず 福岡県 奥田 崇文 13歳
まどふきで来年の顔見えてくる 東京都 中島 千明 13歳
厄年の父と一緒の初詣 大阪府 小島 健太 13歳
バレンタインお父さんには試作品 福岡県 三安 智子 13歳
北の町星の大群せめてくる 東京都 成田 沙織 13歳
画用紙に絵の具がにじみ夏の空 愛知県 梁川 瑞穂 13歳
朝つゆがダイヤモンドに似てました 愛知県 可児 百合愛 13歳
しかられて風が心にしみました 神奈川県 倉形 亜美 13歳
動かない私の夢と北極星 東京都 徳山 幸和 13歳
木枯らしに負けじとシュート先制点 大阪府 濱口 直樹 13歳
暖かいナベのむこうに父と母 北海道 西田 裕美 13歳
弟ととろけた表情で遊ぶ父 大阪府 宮崎 碧里 13歳
ピアノひく私の指は風のよう 福岡県 神馬 亜季 13歳
それぞれの朝が始まるエレベーター 東京都 澤 友貴 13歳
もみじ原色に体を包まれる 東京都 白倉 賢次郎 13歳
さらさらと草の音色に朧月 北海道 笠松 大輔 13歳
一瞬をきれいに生きるしゃぼん玉 北海道 片平 なつみ 13歳
体重計乗った直後にムンクの叫び 宮崎県 菊池 悠香 13歳
美術の絵自分の心が丸裸 宮崎県 垣内 拓哉 13歳
かれた木があって成り立つ山景色 宮崎県 黒松 杏奈 13歳
温暖化雪だるまたちもリストラか 兵庫県 井上 知洋 13歳
鉛筆で描ける富士山もう冬だ 東京都 堀尾 聡志 13歳
弟はおれの年だと暴れ馬 愛知県 三浦 淳史 13歳
神棚に真空パックのかがみもち 北海道 中根 徹也 13歳
しょうのうのにおいでおもう母の顔 北海道 藤田 亮平 13歳
闘牛場つばめがひらりと身をかわし 北海道 西田 祥太郎 13歳
シカゴより先生来たる冬の虹 大阪府 前久保 由葵 13歳
雪の中シカの親子が寄りそって 大阪府 金 蓮華 14歳
知りたくて君の心の暗唱番号 静岡県 伊達 美耶子 14歳
初日の出拝みそこねてふて寝する 北海道 石黒 由梨 14歳
大根引く地球のひげを抜くように 愛知県 平岩 卓也 14歳
北風に行けよと押され塾に行く 愛知県 石川 隆司 14歳
作文の課題を前に息詰まる 千葉県 山田 祐輝 14歳
髪を切り昨日の自分も切りはなす 東京都 両角 智実 14歳
大好きな祖父と一緒に田植えして 神奈川県 清水 琴絵 14歳
豆腐屋のラッパ尾をひく秋の夕 東京都 柿本 隼 14歳
付いてくる太陽からはにげられず 東京都 石井 剛史 14歳
春の風耳の奥まですきとおる 北海道 唯野 浩行 14歳
くり拾い心のとげがぬけていく 東京都 藤谷 恵実 14歳
しずくして檸檬の香るさわやかさ 埼玉県 小林 菜摘 14歳
三年生武者震いする三学期 東京都 伊藤 篤史 14歳
海の音静かに聞こえ夏終わる 福岡県 曾我部 太貴 14歳
青い風夏のにおいをつれてくる 大阪府 折戸 恵子 14歳
次こそはこの右足で決めてやる 福岡県 牧 祐介 14歳
コンパスを使ったような秋の月 広島県 出原 真由美 14歳
大津波地球が大きく咳こんだ 埼玉県 浅見 和希 14歳
息白く駈けて幸せそうな犬 大阪府 南口 優樹 14歳
夕立に逆らってみた十四の夏 千葉県 中村 麻結子 14歳
葉を盾に風と戦う秋の虫 神奈川県 矢口 璃菜 14歳
2002年今からだなぁだるいなぁ 宮崎県 黒木 朋美 14歳
一日中俳句考えかぜをひく 愛媛県 今井 亮宏 14歳
梅雨晴れの主役は太陽光る海 大分県 朝来 智可子 14歳
雪かきで親子の会話つもってく 北海道 音村 将宏 14歳
十五才そろそろ現実見えてくる 千葉県 菅谷 みゆき 14歳
夜のなべ家族の愛もコトコトと 福岡県 原田 愛 14歳
お手軽に伝統守る七草パック 東京都 鈴木 雄三 14歳
何故なのかうちの蜜柑は顔がある 愛知県 野田 舞 14歳
大たんにはみだす一字筆初め 愛知県 太田 理美 14歳
アイロンをかけたはかまで寒げいこ 岡山県 宮川 玄太 14歳
しかられてこたつの中で石になる 福岡県 堀切 悠子 14歳
祖父たちの笑顔に会いにバスに乗る 神奈川県 栗城 はるか 14歳
おもちつき祖父より長生き古きうす 神奈川県 高橋 生乃 14歳
置き時計いつも静かに僕を見る 北海道 長雄 龍也 14歳
どんぐりはまだ緑色坂の道 兵庫県 宮内 理佐 14歳
ずぶぬれのTシャツしぼる虹の下 大阪府 野口 佳織 14歳
青空の高さをはかる凧三つ 東京都 大城 綾乃 14歳
星空にミルクこぼせば天の川 茨城県 松 磨美 14歳
青い空動物園がうかんでる 北海道 藤田 聡子 14歳
大きめの制服を着た春の朝 大阪府 岩城 那美 14歳