スポーツにもオススメ! スポーツの汗にミネラル“ゴクゴク”

スポーツで健康的な汗をかこう!

カラダを動かすことは気持ちも良く、
健康的なカラダづくりにつながります。

AKIMOTO SHINGO

秋本 真吾 さん

プロフィール

1982年4月7日 183cm/70kg 福島県出身
2012年まで400mハードルのプロ陸上選手として活躍。アテネ、ロンドンオリンピックの選考会をはじめ、ヘルシンキ、大阪、ベルリン、韓国世界陸上の選考会に出場。オリンピック強化指定選手にも選出。200mハードルアジア最高記録,日本最高記録,学生最高記録保持者。ハードル選手でありながら100mのベストタイムは10秒44。
2013年からスプリントコーチとしてプロ野球球団、Jリーグクラブ所属選手、アメリカンフットボール、ラグビーなど多くのスポーツ選手に走り方の指導を展開。2013年に地元、福島県「大熊町」のために被災地支援団体「ARIGATO OKUMA」を立ち上げ、大熊町の子供たちへのスポーツ支援、キャリア支援を行う。
2015年にNIKE RUNNING EXPERT / NIKE RUNNING COACHに就任。
公式ホームページ http://www.akimoto405.jp

経歴

2005
日本選手権400mハードル 入賞
2006
日本選手権400mハードル 入賞
2008
北京オリンピック強化指定選手
2010
日本グランプリシリーズ400mハードル 2位
日本選手権400mハードル 入賞
全日本実業団4×400mリレー 優勝
200mハードルアジア最高記録樹立

足が速くなるポイントは4つあります。
①走るときの姿勢、②腕の振り方、③着地の仕方、④スタートダッシュの構え方です。
この4つを繰り返し練習することで足が速くなるので、是非実践してください。

走り方教室

バルセロナオリンピック
競歩代表

園原 健弘 さん

プロフィール

1992年バルセロナオリンピック競歩代表
1996年アトランタオリンピック陸上チームコーチ
世界陸上3回連続出場
箱根駅伝2回出場。

現役時代は、アシックスに所属。現在でも30000m競歩の日本記録を保持している。
競技者としての経験をベースに健康づくり・ダイエット指導など幅広い分野で活躍中。

運動は、生活の質を高めるもの。うっすら汗をかく程度の運動が、ライフスタイルの一部として習慣化されることが理想です。どの程度の運動か分かりやすくお伝えします!また、子どものころからカラダを動かすことは、神経系の発達を促すため、子どもの可能性を引き出すことができると言えます。カラダを動かして汗をかいたら、「健康ミネラルむぎ茶」で水分&ミネラル補給をして、健康的なカラダづくりをしましょう!

カラダを動かしていい汗かこう!

子どもの可能性は
カラダを動かすことで引き出されます!

スポーツの汗に 水分&ミネラル補給。

体を動かすことは、心身の健康のために重要ですが、汗をかくと、水分と同時にミネラルを失うため、意識的にこまめな水分&ミネラル補給が必要です。「健康ミネラルむぎ茶」は、無糖でカロリーゼロ・カフェインゼロ。健康的に“ゴクゴク”飲めて、運動時に失われた水分とミネラルの補給にオススメです。一般的に気温28℃であれば、運動30分前までに250mlの水分を摂り、運動中は1時間に500mlの水分を数回に分けて摂取することが効果的です。

関連トピックス

  • ボクシング世界チャンピオン・村田諒太選手が参加!スポーツ庁後援 第4回「スーパーかけっこアタック S...

  • 三代目「山の神」神野大地選手が登場!第3回「スーパーかけっこアタック Supported by 健康...

  • 「健康ミネラルむぎ茶」が Fリーグを応援! 元サッカーブラジル代表の ロベルト・カルロス選手も現役復...

  • ハーフマラソン日本新記録保持者 設楽悠太選手と東洋大学駅伝部 酒井俊幸監督が登場!第2回「スーパーか...