入浴の前後に! お風呂&むぎ茶で健康習慣!

お風呂に浸かって、むぎ茶を飲んで、健康的に楽しもう

1日の疲れを癒してくれるバスタイム。
そんなリラックスタイムを
より快適に過ごすポイントを
「お風呂のソムリエ」として活躍する
松永武さんに教えてもらいました!

「一般社団法人 HOT JAPAN プロジェクト」を立ち上げ、日本のお風呂文化の
ユネスコ無形文化遺産への登録を目指し、日々活動中。
今までに試したバスグッズはなんと5万点以上!

HOT JAPAN プロジェクト
代表理事・設立者

松永 武

Takeshi Matsunaga

入浴の前後に! 水分&ミネラル補給

お風呂では汗をたくさんかきます。

気持ちの良いお風呂では
汗をたくさんかきます。
汗をかくと、水分だけでなく
ミネラルも同時に失うため、
入浴前と後のこまめな水分&
ミネラル補給が必要です。

ミネラルとは?

からだの健康を維持する、5大栄養素のひとつ。しかし、人体では合成できず、食事でも摂取しづらいため、意識的な補給が必要です。健康ミネラルむぎ茶のミネラルとは、リン・マンガン・ナトリウムのことです。
※たんぱく質・脂肪・炭水化物・ビタミン・ミネラル

もっとお風呂を楽しむ5つのすすめ

バスリビングの
すゝめ

お風呂でもリビングで過ごすように、飲み物を飲みながらリラックスして本を読んだり、テレビを観たりすることで、入浴効果も得られて一石二鳥。でも浸かりすぎには気を付けましょう。

浴室内の消灯
のすゝめ

脱衣所の明かりだけを灯したり、キャンドルやバスライトを関節照明のようにすることで、幻想的な癒やしの空間を演出。でも浸かりながら寝ないように気を付けましょう。

入浴前後の水分&
ミネラル補給のすゝめ

入浴をすると汗で体内の水分とミネラルが失われるため、入浴前後に水分&ミネラル補給をすることが大切です。「健康ミネラルむぎ茶」で水分&ミネラル補給をすると一石二鳥。

お風呂も車も
安全運転のすゝめ

いきなり熱いお湯に浸かるのは、車で例えるとアクセル全開状態。かけ湯→足湯→半身浴→全身浴のように、徐々にカラダを慣らす入浴法はリラックス効果も高く一石二鳥。

浴室内でカラダを
拭くすゝめ

温泉や銭湯に行くと浴室内でカラダを拭きますよね。自宅でも水分が気化することで起きる急速な冷えや乾燥を防いでくれて一石二鳥。でも入浴中にタオルを濡らさないように。

HOT JAPAN PROJECTとは

独自の進化を遂げた日本の風呂文化の魅力を国内外に発信し、お風呂文化の活性化を図るための活動を行いながら、日本のお風呂文化のユネスコ無形文化遺産の登録を目指すプロジェクトです。温かいHOTなお風呂が、“ほっと“一息つける、安らげる場所であって欲しいとの想い、”日本“の誇りであるその文化の魅力を発信していきたいとの想いから「HOT JAPANプロジェクト」という名称になっています。