伊藤園レディスlogo_sp

Course Setting

今年の総ヤーデージは6,741ヤード。より難易度の高いコースセッティングに仕上げられた。また、ティイングエリアの芝の長さは7ミリに統一してカット。選手の足場を安定させて、よりティショットの良否が明確に出るようにセッティングされた。

Fairway

フェアウェイの幅は30~40ヤードに設定。ミスショットに対するペナルティをより明確にするためセッティングされた。芝の長さは11ミリにカット。 芝の種類はコウライで、11月という季節を感じさせないほど良好なコンディションを保っている。

Rough

ラフは60ミリまで伸ばしている。抵抗の大きい野芝がクラブヘッドにしつこく絡みつく。第1打でラフに打ち込むとパーオンの計算ができなくなる。

Green

〔芝の種類〕ペンリンクス
〔カット方法〕3.2ミリのシングルカット
〔スティンプ〕11.0フィート

刃の枚数が多くかつ高速で回転するトーナメント用グリーン芝刈機を導入。葉が細いペンリンクスを刈りムラなく3.2ミリに短く刈り込み、ボールが滑らかに転がる高速グリーンに仕上げている。 スティンプとはボールが転がるスピードをあらわす数値で、スティンプメーターという計器の上から平らなグリーン上にボールを転がし距離を測定する。

▲PAGE TOP