お客様相談室

ちょっと教えてコーナー

ホット用のペットボトルって何が違うの?

オレンジ色のキャップでおなじみのホット用ペットボトル製品、
実は2000年に伊藤園が他社に先駆けて発売したものなんです。
通常のペットボトルは、わずかに酸素を通す性質があります。
さらに、温めると熱の影響で、品質やおいしさに大きな影響を
与えてしまいます。
そこで伊藤園は酸素の侵入を最大限にブロックする
ホット専用のペットボトルで、中身の品質やおいしさを
守っています。
手に持っても缶ほど熱くなりすぎず、リキャップ性のある
ホット用ペットボトルは、発売以来多くのお客様に
ご利用いただいています。

前のページに戻る