お客様相談室

よくいただくご質問

「中国茶葉」について

Q1.

烏龍茶の名前の由来は何ですか?

A1.

烏に龍の茶と書いて中国読みで「ウーロン茶」といいます。烏のように黒(黒褐色)く、龍のように曲がりくねった茶というのが一般的な定説です。

Q2.

ウーロン茶を抽出したら、表面に油のようなものが浮いてきた。大丈夫ですか?

A2.

ウーロン茶の中に含まれるタンニンと水の中に含まれるミネラル分が反応し油様のものに見えることがあります。油分ではありません。

Q3.

冷やしたら白く濁ってしまった。これはなぜですか?

A3.

お茶の成分であるカフェインとタンニンが冷やされることによって結合し、白く濁ることがあります。この現象をクリームダウンといい、緑茶や紅茶でも同じことが起きます。

Q4.

水仙(スイセン)とは何ですか?

A4.

烏龍茶の一種です。甘くやわらかい味の中に軽い渋みと苦みが調和を保ち、大変バランスが取れた味が特徴です。詳しくは、お茶百科「水仙」をご覧ください。
お茶百科「水仙」

Q5.

色種(シキシュ)とは何ですか?

A5.

複数の品種の烏龍茶をブレンドして作り上げたものです。花香を帯びた清涼感のある香りと甘みのあるすっきりした飲み口が特徴のお茶です。詳しくは、お茶百科「色種」をご覧ください。
お茶百科「色種」

茶葉関連のご質問に戻る