お客様相談室

よくいただくご質問

「コーヒー」について

Q1.

品名のところに書かれているコーヒーとコーヒー飲料の違いは何ですか?

A1.

使用しているコーヒー豆の量によって異なります。コーヒーと表示されている商品は、その商品の100gあたりに5g以上のコーヒー豆(生豆での重量)を使用しており、コーヒー飲料は2.5g以上5g未満のコーヒー豆を使用しています。なお、1g以上2.5g未満のものはコーヒー入り清涼飲料と表示するように決められています。

Q2.

無糖コーヒーとは何ですか?

A2.

糖類が0.5g/100g未満であれば「無糖」と表示することができます。乳製品を使用したものに関しても、糖類が0.5g/100g未満である場合には、「無糖」と表示できます。

Q3.

ブラックコーヒーとは何ですか?

A3.

乳製品、乳化された食用油脂を使用していないものに使用できる名称です。なお、糖類を使用している場合は「加糖」(糖類の含有量を低減している場合は「低糖」「微糖」)と併記するよう定められています。
※コーヒー飲料等の表示に関する公正競争規約(全国コーヒー飲料公正取引協議会)

飲料関連のご質問に戻る