伊藤園 茶産地育成事業

茶産地育成事業とは

「契約栽培」個々の茶農家を対象に、緑茶製品に使用する茶葉を生産していただき、それらの茶葉を全て直接買い取るという取引です。

「新産地事業」遊休農地などを大規模な茶園への造成をサポートするとともに、茶葉生産に関する技術・ノウハウを全面的に提供し、収穫された茶葉を全て買い取る事業です。

詳しくはこちら

  • 産地と伊藤園の共栄

    詳しくはこちら

    産地と伊藤園が共に栄える、インタラクティブ(双方向)なパートナーシップをめざして茶産地育成事業に取り組んでいます。

  • 各茶産地の紹介

    詳しくはこちら

    茶産地育成事業に参加している契約栽培、新産地事業の各茶産地をご紹介します。

  • 緑茶原料以外の契約栽培

    詳しくはこちら

    産地育成事業の一環として、野菜飲料の原料についても取り組んでいます。