女性活躍推進法に基づく行動計画について

※女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)


 伊藤園では、従来から女性社員が自己の能力を十分に発揮し、活躍出来る職場環境作りに努めてきました。平成27年8月、女性の職業生活における活躍を推進し、豊かで活力ある社会を実現するため「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が成立しました。
 今回の法律の成立を受け、伊藤園もさらなる女性活躍推進に向けて行動計画を策定し、取り組みを進めてまいります。

基本理念

 社員一人ひとりがいきいきと働くことができる、ダイバーシティ(多様性)が重視され、ワーク・ライフ・バランスが向上した職場環境を整備するとともに、グローバル人材など国内外の職場で活躍できる人材の育成を目指して、社員の働く意欲や能力の向上に取り組みます。また、海外進出先の事情に応じて、的確な労働政策を推進します。

伊藤園グループCSR憲章 労働慣行より

行動計画

(1)計画期間

平成28年4月1日 ~ 平成31年4月30日

(2)当社の課題

1. 女性社員が自身の将来像についてより鮮明にイメージできるような環境を整備する。

2. ワーク・ライフ・バランス推進のため、さらなる労働時間削減を行う。

(3)目標と取り組み内容

目標1:女性とその女性を取り巻く社員への教育の実施

・平成28年5月~ 女性社員に対する「キャリア支援」の実施

・平成28年8月~ 女性社員を部下に持つ管理職への教育の実施

目標2:女性社員同士のネットワークを強化する

・平成28年5月~ 組織横断的プロジェクト等において女性社員を積極的に登用する

・平成30年5月~ 掲示板や採用ページ等で活躍する女性社員の体験や声を紹介する

目標3:総所定外労働時間を10%削減する

・平成29年5月~ 有給休暇の目標取得日数の設定

・平成30年5月~ 業務効率向上を目的とした評価制度の再構築

・平成30年5月~ 各部署の優良な取り組み事例を共有する

平成28年3月25日

【参考】女性の活躍に関する情報(平成27年4月30日時点)

女性の活躍に関する情報