知る・楽しむ

PC用

スマホ用

2016年から2017年へ!

2016年12月28日

今年も終わっちゃうね~

もうすぐ大晦日だね~

そういえば、除夜の鐘って何で『108』回鐘をつくの??

色々ないわれがあるね

どんなのがあるの~??

そもそも、『108』は人の煩悩の数って言われているんだ。

 

その数だけ除夜に鐘をついて煩悩を払って、新年を新しい気持ちで迎えるんだよ!

『108』の由来は例えば、人が物事を感じ取って欲を生み出すと言われている器官の「眼・耳・鼻・舌・身・意」計6つが、それぞれ「良い・悪い・普通」の3つに感じたことが、「きれい・きたない」の2つに分けられて、それらが「過去・今・将来」の3つの時間軸に関係していることから、『 6×3×2×3 』『108』になるんだ

難しいな~

あとは、季節とかね

1年は12ヵ月あって、季節が「春分」とか「秋分」の24つ(二十四節季)に分けられて、その季節をさらに3つの気候や陽気に分けた72つの時候(七十二候)のそれぞれを足し合わせた合計『108』っていう説もあるんだよ

二十四節季はこのブログのカテゴリでも使っているよ!

色々あって面白いわね

こういうのを知って除夜の鐘を聞くと、なんだかしみじみしちゃうね!

除夜の鐘の最後の一回は、「一年間、煩悩に惑わされないよう過ごせますように」の願いを込めて新年になってからつくそうです

本年も「緑丸くんの茶っとブログ」をご愛読いただきありがとうございました。

来年も、緑丸くんたちをよろしくお願いします!





カテゴリ: 大晦日 冬至